Gudim Anton

Gudim Antonの描くのは、大なり小なりの差はあるけれど登場人物たちの「不運な出来事」をオチにしたマンガ。全て、セリフのないシーンだけなのだけど、じ...