部屋が散らからない「7つの習慣」

Becoming Minimalist」に、ライターJOSHUA BECKER氏が、自宅を散らかさないための7つの習慣をまとめています。
どうやら彼には、9ヵ月かけて自宅のものを半分にまで減らした経験があるのだそう。片付け下手な人は、説得力のある彼のことばに耳を傾け、早速今日から実践してみましょう。

01.
不必要な郵送物やチラシは
すべて破棄!

shutterstock_144790756

郵送物やチラシなど、要らないものを処分しましょう。ポストから取り出しテーブルの上に置いたまま…なんてこともあるはず。本当に必要なものだけを残し、すぐに破棄するのです。

02.
食後の後片付けは
すぐに実行

以前は、食後すぐの皿洗いが苦手でしたが、この話を読むと考え方が変わりました。今では、食べ終えるとすぐに後片付けをしています。
お皿についた汚れが乾燥していないので、短時間で洗うことができるメリットも。

03.
起きてそのまま
ベッドメイキング

Maid making bed in hotel room smiling

毎朝、ベッドメイキングをしましょう。まずどこかを整理しないと、他の場所に手が付けられません。そう考えると、寝室はもっとも簡単に整理できる場所の一つです。
寝室をキレイにするには、ベッドから取り掛かるのが鉄則。起きてすぐに作業することがベストです。もしくは、ベッドメイキングをしてくれるパートナーを探すのも手。

04.
調理台の秩序を保つ

一箇所が散らかっていれば、その周りもどんどん散らかっていきます。
調理台がいい例。色々なものを置いてしまえば、さらに物が集まることに。
でも、調理台をキレイに保つことで、秩序や落ち着きが生まれます。あなたが思っているより、もっと使い勝手が良くなるでしょう。

05.
使い終わったら
“指定の場所”へ戻す

shutterstock_257009977

すべてのものには用途があり、収まるべき場所があるはず。1日の終わりに、散らかっているものをその場所に戻しましょう。そうすれば、毎朝新鮮で、清潔な1日を始めることができます。

06.
“先延ばし”は徹底的に中止

散らかってしまう原因の一つに、「先延ばし」があります。だからこそ、それを防ぐためのルールを作りましょう。
ある作業が2分以内で終わるのであれば、先にやるべき。たとえば、ゴミ出し、鍋を洗う、リモコンを元に戻す、洗濯カゴに汚れた服を入れるなど。どれもが、すぐにできることばかりのはずです。

07.
“見えないところ”のものでも
要らないものは処分

iStock_000017730491_Medium

クローゼットの中の多くの服、引き出しの中のタオル、必要以上のバスアメニティ…。これらの中の不要なものを処分することで、スペースを上手く活用することができます。
先延ばしにせず、すぐに片付けを始めてみてください。短ければ2分、長くても15分もあればできるでしょう。小まめに片付ける習慣を身につけることが重要なのです。

Licensed material used with permission by Becoming Minimalist

普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はな...
「いつ、誰が来ても問題ない部屋」を普段からキープできる人になれたとしたら、人生にどんな変化をもたらしてくれるのだろうか。「お片づけインストラクター」の尾井...
自分を変えるためにもいい習慣を身につけたいと思うのに、なかなか身につかない。そう思っているあなた。それはもしかすると悪い習慣が邪魔をしているのかもしれませ...
汚い部屋だと、探し物をするのに時間がかかったり、変な虫が出たり、悪臭が漂う原因になったりと、デメリットが多いです。そんな悩みを解消するために、きれいに片づ...
ミネソタ大学のキャスリーン・ヴォース教授は、散乱した部屋で活動をしていた方が、よりクリエイティブになるということを、研究で明らかにしました。"ただのだらし...
「幸せになりたい」と思いながらも、自ら「幸せ」を遠ざけている場合もあるということを知っていますか?ここでは、自著『なぜか自動的に幸せになれる72の習慣』か...
「外見はシンプルかもしれないけど、小さなディテールまですごく考えて作り上げたんだ。そして、パーフェクトな形と機能になったのがコレだよ」シンプルな物こそ、完...
足の踏み場がないくらい部屋に物が溢れてます。というあなたに朗報!天才の部屋は散らかっているなんて話をどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、どうやら散ら...
一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧...
「幸せになるのは、どうしてこんなに難しいのだろう?」女性が生きやすい世界に向けての活動を行うTamara Star氏がこの問題について言及した記事を紹介し...
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
時間をムダ使いしているとわかっていても、無意識のうちに余計な行動をとってしまうってことありませんか?そんな、ムダをなくすためには、“遠回りな行動”について...
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
20年以上勤めていた会社を、いきなりクビになったTyler C. Beaty氏。その後、彼は一念発起して起業。成功者の仲間入りを果たしています。Beaty...
いつでも気分よく生活するなんて絶対ムリ!なんて思ってはいませんか?もちろん、人生は山あり谷ありですから、つらいことや悲しいこともありますが、ANAで25年...
普段何気なくやっている行動が、あなたの幸せを遠ざけている。そう指摘するのは米メディア「Power of Positivity」。がむしゃらに働いたり綺麗好...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
「あなたの活動の80%が、じつはムダな作業だ!」衝撃的な見出しとともに、日常生活の中に潜むムダを暴き出すのは、ライターChad Halvorson氏。曰く...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと...