人体構造の授業中、熱心な先生が大胆にも生徒の前で洋服を脱ぎだした!? 

オランダのある中学校の授業風景が「刺激的すぎる」とFacebookやYouTubeを通じて話題沸騰。生物学の先生が、生徒たちに人体の構造を教えるため、驚きの秘策に出ました。机に上がったと思ったら…次の瞬間、生徒たちの見ている目の前で洋服を脱ぎ始めたではありませんか!

ええっ、下も脱いじゃう!?
熱心すぎる先生の大胆行動

Biologie op Groene Hart Rijnwoude is echt supercool!!!

Posted by Groene Hart scholen on 2015年10月5日

「先生、それは行き過ぎじゃない!?」なんて、心配はご無用。自身のボディーを披露した訳ではありません。あくまで授業の一環ですから。彼女のアイデアは、人体の構造がわかるプリントが施されたボディースーツで、実際に生徒たちに観察してもらおうと、自分がモデルになってみせたという訳。
熱心なこの先生は、オランダGroene Hart Rijnwoude中学校の生物学教師Debby Heerkensさん。前代未聞の授業風景ですが、問題にはならなかったのでしょうか?

スクリーンショット 2015-10-16 11.40.31

Omroep West」によると、Debby先生はある日、街中で筋肉の構造がプリントされたレギンスを着ている人を見かけた時に、このアイデアを閃いたんだそう。すぐさまネットで同じ商品を探し当てたDebby先生。見れば、筋肉だけでなく、内臓や骨と、他にも人体構造プリントの洋服が。一式買い揃えた彼女は、校長先生に直談判、熱心なプレゼンの末にOKをもらったんだそう。

人体の神秘を分かりやすく
“カラダを張った”授業

スクリーンショット 2015-10-16 11.40.14

皮膚の下は筋肉に覆われていて、その内側には五臓六腑があって…なんて、全身で生徒たちに教えているのでしょう。確かに平面で見るよりも立体的で、どこにどんな組織があるのかこれなら一目瞭然ですよね。
「このアイデアに脱帽」「子供のためを思った授業だ」など、Debby先生の授業を称賛するコメントが、学校のFacebookにずらりと並びました。

スクリーンショット 2015-10-16 11.39.52

ちょっぴり刺激的なこの授業は、生徒たちにも大好評。「他の授業でも是非やってほしい」という声が多かったそうです。生徒の学ぶ意欲を引き出したアイデアは、じつにお見事。まさしく“カラダを張った”熱血授業と言えるのでは?

 Reference:Omroep West
Licensed material used with permission by Debby  Heerkens ,Groene Hart Rijnwoude 

成績が最悪だった。授業がよくわからない。部活がうまくいかない。友達とケンカしちゃった…いろいろな理由で学校に行きたくなくなったこと、誰でも一度はあるのでは...
イギリスのとある先生がFacebookで紹介した、2つのリンゴを使った授業が話題になっています。いったい、どんな内容だったのでしょうか。先生は教壇に立つと...
学校で毎朝行われる「出席確認」。普通は名前を呼んで確認するものですが、少し前から、斬新でステキな出席確認をする先生の動画が話題になっています。Barry ...
思い起こせば誰にでも一人くらいは、恩師と呼べるような先生がいるんじゃないでしょうか。この記事の主人公もきっと、いつかそう呼ばれるに違いないステキな先生です...
五百田達成さんによる実用エンタメ小説『アラン先生と不幸な8人』は、日本中から集められた不幸な高校生が、『幸福論』の著者・アランの化身である亜蘭幸男(あらん...
とある先生が教壇に立ち、きれいな20ドル紙幣を掲げてこう問いかけました。「これが欲しい人は?」。生徒たちは一斉に手を挙げます。先生は小さく紙幣を折りたたみ...
一人の先生が思いついたあるアイデアがきっかけで、クラスの出席率がわずか 40%から93%まであがった公立学校があります。そのプロジェクトの仕掛け人はスティ...
Adam Heath Avitable教授は、いつも通り授業のために教室に向かいました。すると、不思議なことに、生徒が誰もいません。待てども待てども、なぜ...
個性的な先生の話って、学校の思い出を語る時に欠かせません。いざ振り返ると、みんな一生懸命頭をひねって、学校生活が楽しくなるように工夫してくれていたんだな、...
食を通じて健康や文化、自分の暮らす地域を知る。近年、“食育”を通して、食の重要性を子どもに伝える授業が注目されています。ここで紹介するのはアメリカの例です...
教え子から感謝の言葉をかけられるときほど「教師冥利」に尽きることはないでしょう。ここで紹介するJ氏も、そんな学校の先生のひとり。ある日彼が教室に入ると、机...
今からまだそんなに遠くない未来のお話。日本全国から選り抜きの「不幸な高校生」ばかりが集められた「私立不限高校(通称:フコウ)」が設立された。いじめや貧困、...
特別支援学校の教師が、生徒たちに毎日欠かさず実践している、あるルーチンが話題となっています。その様子を映した動画は、すでにFacebookで200万回以上...
ここで紹介するのは、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」。黒板というアナログなものが変わることで、先生や生徒だけでなく、授業や学校すらも変える。...
まだ卒業シーズンでもないのに「黒板アート」を話題にあげれば、当然季節外れな感は否めません。けれどその黒板アートで、このところアメリカのメディアを中心に話題...
河口や浜辺に流れ着いた流木を見つけると、どうしても手にしたくなる。ほどよく朽ちかけ、丸みを帯びたその風合いは、年輪に変わる長い旅路を経た証。もしかしたら、...
人体には、想像できないようなとてつもないミラクルが詰まっているようです。ここでは、「I Heart Intelligence」の記事から、人間のカラダにま...
アメリカのとある小学校では、毎朝ある歌をクラスのみんなで歌うことになっています。まずは動画を見てください。生徒たちもノリノリです。どうして小学校でラップを...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
一体なんの授業!? 人体の構造を事細かに描いているところをみると、理系でしょうか。これは、台湾の樹徳科技大学で教鞭を振るう鍾全斌さんの描画。チョーク使いが...