上手な「気持ちの伝え方」で、少し先の未来が変わる。

悩んでいることがあるとする。誰かにそのことを話し始める。けれど、相手がつまんなそうにしていたら…。ムッとしてしまう気持ちもわかる。

イライラするのは人間だからしょうがない。大事なのはその時の対処の仕方。「The School of Life」の動画は、対応の仕方ひとつで、まったく異なる結果となった2つのシチュエーションを伝えている。

36528b41141b7b77ea67d34961fa57b5a9babb16

ソファーに座ってリラックスするカップル。男性は「今の仕事にはウンザリだ」と彼女に話し始める。

「たくさんお金もらっているんだから良いじゃない」と返す彼女。すかさず「関係ない。自分がやりたい事と違うんだから」と彼。それに対し、「何がやりたいかわかるまで、続けるしかないんじゃない?」との返しが。

その後、彼女はつまらなそうに携帯をいじり始める。これが彼のイライラスイッチを押すことに。この状況、あなただったらどうするか想像してみて欲しい。

A:態度に出してぶつける

Bbd8e6b4831b17b0745e15c2d20437cd9cb81e53

話を聞いてもらいたいのに粗末に扱われれば、誰だって気を悪くするだろう。彼氏の方は、この後、イライラした感情を「自分勝手だな」と彼女にぶつけることに。すると喧嘩が勃発。

そのうち話は広がっていき、過去の事にまで飛び火してしまう。終いには何が原因だったのかもわからなくなり、収拾がつかなくなっていった。

B:言葉にして打ち明ける

46e58eb41486692edf4bffd7f321c23f1bf49428

でも、もし相手に対して落ち着いて「イライラの原因」を伝えることができればどうなるだろう。

彼氏:「ねぇ、携帯をちょっと置いてくれない?」
彼女:「なんで?」
彼氏:「話をしている時に携帯を取り出されると、なんていうか、会話が終わってしまったように感じるんだ。(中略)仕事の話がつまらないのはわかる。俺だってバカバカしいと思ってるさ。でも…」

この会話の後、彼女は「ちゃんと聞いていなくてごめんなさい」と、Aとはまったく違う反応を示した。

AよりもBの「選択」で
先の未来が変わるかも

「嫌な思いをさせられた時、その相手に対して怒ると聞いてもらえなくなる。でも、落ち着いて気持ちを伝えれば、相手も無視はできないのです」とThe School of Life。

同じシチュエーションから生まれた2つの結果。どちらが良いか聞かれたら、言うまでもなくBだろう。「簡単にできるならやっている」と突っ込みたくもなるが、まずは感情よりも言葉で伝えるを意識することから始めれば、何かが変わるかもしれない。

コミュニケーションは人間関係ないしは未来にまで影響を及ぼしてしまうものだと思う。少しでも上手くできた方が、自分も周りもハッピーですしね。

Licensed material used with permission by The School of Life
夢の中で喧嘩(ケンカ)をするというのは、どんなメッセージが隠されているのでしょう。喧嘩をする夢ですから、見た本人の気分はよくないかもしれません。しかし、安...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことあるでしょうか。その定義を簡単にまとめると「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。心の病に...
人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
「感情」は誰もが持っているもの。でもその感情に振り回されてしまうと、人生を台無しにしてしまうことだってあります。特に何かを判断したり、意思決定をしたりする...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
なぜか知らないうちに彼氏と喧嘩になってしまい、ずっと楽しみにしていたデートが台無しになってしまったなんて経験はありませんか。好きな人との限られた時間を、い...
あなたの周りにも、きっといるはず。「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまうような、ネガティブな発言ばっかりをする人。でも、もしかしたらその人自身もテンパ...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
心配性で、発言はいつも後ろ向き。「大丈夫だよ」と励ましても、効果はまったくなし。そんなネガティブな人、きっとあなたの周りにもいますよね。彼らとうまく付き合...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
知能指数を表す「IQ」とは、似ているようでちょっと違う「EQ(感情指数)」。EQは、自分の感情をうまくコントロールできるかどうかを示す、いわば「心の知能指...
物事を先延ばしにしてしまうこと、結構ありますよね。締切ギリギリになると、大きな力を発揮して乗り越えられるものですが、心身のダメージは決して小さくないはずで...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
我慢やストレスを抱え込むより、思うがままに生きるビッチのほうが遥かに健康的!そう語るのは「Elite Daily」の人気毒舌ライターGigi Engleさ...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
誰もが、「いい人生を送りたい」「幸せになりたい」と思っているのに、実現するのがこんなにも難しいのはなぜでしょう。自分の意思とは無関係にふりかかってくる恋愛...
仕事にのめり込むのも、好きな人にアプローチするのも、ストレスが溜まった状態ではうまくいかないもの。そこで参考にしたいのは、「Elite Daily」のライ...