人生の醍醐味は正解を自分で決めること。選択力をつける10のメッセージ

今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「選択力」なのである。

でも、重く考える必要はない。考え方次第で意外と人生はラクに生きられる。


 01.
われわれが選択をするのは、未来が不確実だからだ。だから、選択が求められる。

change life

もし、未来が決まっていてわれわれが進む人生の軌道が決まっている場合には、選択というものはいらない。ところが、人生にはさまざまなオプションがある。どれを選択すれば、自分が目指すこところに辿り着けるのか、複雑でわかりにくいのが、自由な社会というもの。だから、選択するときに不安に陥ってしまうのだ。

02.
不安があるというのは、「未来に可能性がある」という裏返しだと気づいたとき、選択において感じる不安は、自分の中で喜びに変わる。

不安に陥るというのは、つまり自由に選択できるということ。それは可能性があるということの証明である。

03.
あらゆる選択の中で、最悪の状況を想定しておくこと。

どの選択であったとしても、それが最悪に転んだ時、どういう状況が起こるかを想定しておく。そうすると、万が一そうした最悪な状況になったとき自分の中で想定外のショックは生まれない。

04.
大事なことは最善を尽くすこと。そして、最終的な結果については、あまり気にしないこと。

結果は、自分で完全にコントロールすることができない。だから、自分が選択した道で最善を尽くすことを目標にする。結果を目標にはしないようにする。

05.
目標を達成するために、過程を犠牲にしない。

change life

明日の夢を実現するために、今日を犠牲にしない。そんなふうに過程を楽しむ方法のひとつが、目標の内面化だ。目標を内面化すると、不安は大きく減じられる。心の中は楽になる。心の平静さを保ちながら、自分を成長させていくことができるようになるのだ。

06.
好きなことは簡単に見つかるわけではない。

自分と真剣に向き合い見つけるしかない。今まで自分がどれくらい、「自分の好きなことは何か」について考えてきたか。自分の好き嫌いの感覚を自分で磨き、自分自身と対話するしかないのである。

07.
正解は瞬間瞬間で、変わってもいい。

change life

大事なのは、自分にとっての正解とは何かを自分で見つけようとする意識。この意識を持つことで、人生の指揮権を取り戻すことができる。

08.
自分の信念を貫いた非常識ほど美しいものはない。

異端児になることを恐れてはいけない。自分の信念を貫いた結果として、世の中から非常識と言われても、まったく気にしないこと。信念があれば、いつか必ず、本当にわかってくれる人が現れる。その人こそ、あなたが心から大事にするべき人なのだ。

09.
重い荷物を持って歩き続けることが重要ではない。

change life

精神的に自分に重圧になるものも自分が持たないよう、引きずらないよう、その段階で立ち止まって解決するよう、自分の中で心がけていく。そうすることで、最終的に自分が到達できるところは、より遠くなっていく。時には少し休んでもいい。頭の中に情報を入れ続けるのではなく、脳にも休憩を与えてやろう。

10.
自分の人生は、誰にも侵すことのできない、絶対不可侵なもの。

change life

常に自分の人生の中で大切なことは何かを問い続け、それを先送りしない人生を生きる。それなら人生は1度で十分だ。自分の人生は自分で守り抜くという意識と、絶対不可侵の人生を確立するという意識が、われわれの人生に夢と希望を与えてくれるのである。

断言しよう、人生は変えられるのだ。
コンテンツ提供:ジョン・キム

多忙な日常に追われ、つい忘れがち。でも、絶対に覚えておくべき。そんな教訓の数々をまとめた記事が「Marc and Angel Hack Life」に掲載さ...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
人生は「選択」の連続。たった一つのチョイスが、大きな差となってあなたに返ってくることだってあるでしょう。ここで紹介する5つのコトは、「Expanded C...
夢を思い描くことは大切なこと。もちろんそればかりじゃいけないとわかってはいます。では、頭の中にある理想を実現するために一体何が必要なのでしょう?そのヒント...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
多くの人は、人生を変えたいと思っている。そして、多くの人は、自分の人生を変えるのは難しいと考えている。しかし、本当は人生を変えるのは難しいことでもなんでも...
雷に苦手意識を持つ人や、嫌なイメージを抱いている人は多いはず。閃光と雷鳴。それが夢の中に登場するとき、そこにどんなメッセージが込められているのでしょう。「...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
家族は、何にも変えられないかけがえのない存在。知らないうちに自分に染み付いていた癖が両親そっくりだったりして、成長していくにつれて、その計り知れない影響力...
成功は、ただ待っているだけではやってきません!何か行動を起こさなければいけないのは確か。ですが、ただ闇雲に動けばいいのかといえばそういうわけでもないのが難...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
人生において、本当にやるべきことはそう多くない。世の中に情報が溢れすぎているから、やらなければならないことがたくさんあるような気がしているだけだ。本質とは...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
どれだけ運が良かったとしても、努力の積み重ねがなくては夢は叶わないでしょう。では、一体どのような努力をすればいい?その答えが「mindbodygreen」...
これは、「Elite Daily」のライターSydney McBrideさんが2014年末に書いた「2015年には絶対やめることリスト」。少し前の記事では...