部下からの信頼があつい上司ほど、この「16の心がけ」を忘れない

すべての社会人必見の記事が「Inc.com」にまとめられていました。現在、部下を抱えている人も、将来的に部下を持つことになる人も、目を通しておいて損はないはず。
テーマは、「尊敬される上司毎日心がけていること」。ここでは、その中からいくつかをピックアップします。オフィスで周囲を見わたせば、きっと該当する人がいる、かも?

01.
専門家でなくとも
有能な人物になる

shutterstock_144544808_2権限のある役職についていながら、能力の高くない上司と働くことほど迷惑なことはありません。上司だからといって、すべての分野の専門家である必要はありません。しかし、すべてにおいて「有能」でなければならないのです。

02.
ビジョンを共有する

リーダーの行動で、最も重要なことは何でしょうか?それは、部下に対して彼らが時間を費やす価値がある目標を提供することです。素晴らしい上司は、部下と頻繁にコミュニケーションをとり、ビジョンを共有するのです。

03.
他人の時間を大切にできる

尊敬される上司は、退屈な会議や義務的な付き合いを容認しません。ダラダラと長時間話し続けることはないため、不必要にメンバーの時間を浪費することもないでしょう。

04.
優先順位を明確に

shutterstock_327572696_2すべてのものに同時に焦点を当てることは不可能です。頭の良い上司はそのことをよく理解しているため、優先順位をつけ、仕事が効率化します。

05.
できるかぎり情報は共有する

上司の中には、部下にすべての情報を与えない人もいます。それは、すべての情報を教えてしまえば自分がリードできなくなることを恐れているから。

ときには、正当な理由があり情報をもらえないこともありますが、できるだけ情報を開示する上司は尊敬されると言えるでしょう。

06.
とにかく、迅速に決断する

どんな時でも、「決断力」はとても重要です。

07.
仲間を褒め、
モチベーションを高める

shutterstock_322679207_2仲間が成果をあげた時や頑張っている時には、彼らを賞賛し、うまくモチベーションを高めます。素晴らしい仕事をした後は、盛大なお祝いも。

08.
ひとりよがりにならない

尊敬される上司は、他のメンバーの視点から物事を見ることができます。

09.
しっかりと
感謝の気持ちを示す

感謝の気持ちを示すことは大切。上司がきちんと感謝の気持ちを表さなければ、部下のモチベーションは下がってしまうかも。

10.
メンバーの能力を
引き出すことを意識

shutterstock_289645697_2メンバーの才能を認め、その能力を最大限に生かすことができるよう努めます。

11.
過去のやり方に固執しない

あらゆることを想定し、きちんとしたメッセージングを忘れません。「今までこの方法でやっていたから」という理由で、従来の方法に固執することもないでしょう。

12.
メンバーのプライベートにも
しっかり気を配る

尊敬される上司は、仕事と私生活をきっちりと分けます。仕事はもちろん大切ですが、普段の生活も同様。メンバーのプライベートや家族などにも気を配ります。

13.
雇う時は
人格をしっかり見る

shutterstock_352290233_2誰かを雇う時、最も重視すべき項目は「人格」です。優秀な上司の役割は、悪影響を与えるような人物を避け、素晴らしい人物でチームを構成することなのです。

14.
逃げることなく
責任を受け入れる

自らの失敗を認め、常にその責任を受け入れます。

15.
どんなときでも
ユーモアを忘れない

尊敬される上司は、どんな状況でもユーモアを欠かしません。失敗した時にも、皆を励ます陽気さが必要なのです。

16.
指導者の育成にも注力

shutterstock_321052181_2仲間のことを幸せにするだけでなく、次の世代のために、指導者を育成することも忘れません。

Licensed material used with permission by Bill Murphy Jr
Bonus content: 9 Things Great Leaders Say Every Day (free infographic)

インターン生を指揮するにしても、ビジネスをするにしても、あなたの部下が仕事をうまくこなせるかどうか、あるいは、あなた自身の身を守れるかどうか。それは「リー...
社会人になって数年過ぎると、様々なタイプの上司と仕事をする機会を通して、その影響力の大きさを思い知る。尊敬できて、周りを引っ張ってくれるような人が上にいる...
統計によると理想の上司がいる人は3割程度だそうです。これを多いと思うか少ないと思うかは、理想の上司が周りにいるかいないかによって変わってくると思います。人...
どうせ働くなら「あの人のために働きたい」「一緒に働きたい」と思われたいもの。でも実際、慕われる上司とそうではない上司の違いって何だろう?「inc.com」...
信頼を集め、部下から慕われる上司。逆に誰からも好かれず、嫌がられる上司。その違いは、一体どこにあるのでしょうか。自身もCEOであるElle Kaplan氏...
「何」を言うかではなく、「どう」言うかだ。「Inc.」のMarcel Schwantes氏が書いた記事によれば、職場で物事を「どう」言うかで信頼度が決まる...
いい上司と悪い上司。両者の違いはどこから来るのでしょう?ここでは、いわゆる“ダメな上司”の特徴を紹介。とくに03.は、ちょっとしたことですが、当てはまる人...
上司の人格次第で、ガラリと変わる職場環境。リーダーシップ論に造詣が深いMarcel Schwantesさんが「Inc.」でまとめているのは、「好かれる上司...
記憶に残るような上司はみな、いくつかの資質を持っているものです。そしてその資質は紙上には表せるものではなく、本当に必要なときに心の中にあらわれるのもの。「...
2014年にアメリカで行われた調査によれば、2020年までにミレニアル世代(1980年前後から2005年ごろにかけて生まれた世代)が労働人口の40%を占め...
いまや、ワンマンなボスではなく、部下のやる気を奮い立たせるようなリーダーが重宝されるようになりました。そこでライターのMarcel Schwantesさん...
「上司は選べない」「職場環境は上司しだい」なんて言われることもありますが、自分がいざ「上司」と呼ばれる立場になってみると、自分が本当に理想と言える存在なの...
仕事をするうえで、上司から「デキる人」と思われることには、大きな意味がありますよね。社会人2〜3年目の“伸び悩み”を感じ出した人に届けたいこの記事。「お前...
今の仕事が嫌いだからといって適当にこなしていると、次につながるチャンスすら転がってきません。せっかく手に入れた仕事なのだから、できる範囲のことを全力でやっ...
「上司がこういう言い方をしてくれたら」「部下がこんなふうに行動してくれたら」。働いていると、目の前の人に変わってほしいと思う場面に何度か出くわすことがある...
もしも、今の上司に不満があるのなら、それはチャンスなのかもしれません。相手がどんなにやり手のビジネスマンだったとしても、何もかもが完璧な人間なんて、見たこ...
「あの人は口だけだよね」そんな陰口を聞いたことがある人も多いでしょう。人間は言葉でウソはつけますが、行動でウソはつけません。この人は信頼できる男なのかなと...
これはビジネスに関するコンテンツを多く紹介している「Entrepreneur」にて、起業家のPeter Daisyme氏が記した記事。上司という立場にいる...
人から信頼を集める男性は、ブレない軸を持っているものです。八方美人で、誰にでも媚びへつらうような人を信頼しようなんて思う人はいないでしょう。一本スジの通っ...
 できる社員を育てあげるには、何よりも上司のコミュニケーション能力が重要。これはコラムニストMarcel Schwantesの意見。優秀な部下の質を見極め...