優秀な部下が辞めたくなる、ダメな上司「6つの特徴」

いい上司と悪い上司。両者の違いはどこから来るのでしょう?ここでは、いわゆる“ダメな上司”の特徴を紹介。とくに03.は、ちょっとしたことですが、当てはまる人も多いのでは?

01.
悪いことばかり指摘して
部下を信用しない

_96277769

仕事の中でもっとも大切なのが、信用。にもかかわらず、ダメな上司は部下を信用しません。欠点ばかり指摘して、いいところには目を向けずチャンスすら与えないのです。褒めることもほとんどありません。

02.
昇給もせず
正当な評価をしない

小さなことまで全てを評価すべきというわけではなく、ちゃんとした仕事にはそれ相応の昇給が必要だということ。正当な評価を受けて、嫌な人はいません。
優秀な上司はタイミングに応じて部下を評価して、モチベーションを上げられる人のこと。

03.
「でも…それは…」
言い訳ばかりで信用に欠ける

143659807

常に言い訳や嘘ばかりを話す上司は、信用に値しません。真面目で正直な人こそ部下から慕われる存在。もし上司が信じられなくなったら、会社も信用できなくなり結果辞めたくなってしまいます。

04.
自分のアイデア以外認めない
頑固で難しい性格

どれだけ面白いアイデアを提案しても、一向に受け入れません。自分だけが正しいと思っているような頑固なボスには、誰も寄ってこないのです。

05.
週50時間以上働くと生産性ダウン
長時間の仕事を強制させる

295640363

スタンフォード大学のJohn Pencavel教授によると、週に50時間以上仕事をすると生産性が落ちると言います。仕事の時間を強制させるのではなく、成果物で評価するようにしましょう。どれだけ優秀な部下でも、疲れきってしまったら仕事もろくにできません。

06.
えこひいきをして、
できない人を優遇する

適切な評価ができないのは、悪い上司の典型。部下は当然その評価に疑問を持ち、モチベーションが下がります。仕事のできない人に対しては、減給も検討すべき。

Licensed material used with permission by Casey Imafidon

優秀な人材が去ってしまうことは、企業にとっては痛手。そうなる前に、マネージャーは彼らの考えをしっかりと理解する必要があります。そこで役立つのが「Talen...
統計によると理想の上司がいる人は3割程度だそうです。これを多いと思うか少ないと思うかは、理想の上司が周りにいるかいないかによって変わってくると思います。人...
すべての社会人必見の記事が「Inc.com」にまとめられていました。現在、部下を抱えている人も、将来的に部下を持つことになる人も、目を通しておいて損はない...
最近は働きやすい環境を整えた会社がメディアで取り上げられることも多くなってきましたが、大半は“そうではない”のが現実。そして、そんな会社に就職した優秀な人...
「上司は選べない」「職場環境は上司しだい」なんて言われることもありますが、自分がいざ「上司」と呼ばれる立場になってみると、自分が本当に理想と言える存在なの...
上司の人格次第で、ガラリと変わる職場環境。リーダーシップ論に造詣が深いMarcel Schwantesさんが「Inc.」でまとめているのは、「好かれる上司...
2014年にアメリカで行われた調査によれば、2020年までにミレニアル世代(1980年前後から2005年ごろにかけて生まれた世代)が労働人口の40%を占め...
なんとかして、上司の期待を超える結果を達成したいと願っているビジネスパーソンの皆さんに向けて、その具体的な方法を7つに厳選してご紹介していきます。正しい方...
仕事をするうえで、上司から「デキる人」と思われることには、大きな意味がありますよね。社会人2〜3年目の“伸び悩み”を感じ出した人に届けたいこの記事。「お前...
仕事がまったく楽しくない。上司にはガミガミ怒られてばかり。ロボットのようにタスクをこなすだけの毎日。そんな悩みに苦しんでいるとしたら、今の仕事は「辞めどき...
コミュニケーションは「やるといい」ものではなく、「やるべき仕事」のひとつです。いかに漏れなく、効果的に、能率的に行うかを考える必要があります。そして、それ...
信頼を集め、部下から慕われる上司。逆に誰からも好かれず、嫌がられる上司。その違いは、一体どこにあるのでしょうか。自身もCEOであるElle Kaplan氏...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp明治安田生命が2月22日に発表した「理想の上司」アン...
スターバックスコーヒージャパン、ザ・ボディショップのCEOを務めた、日本を代表するトップビジネスパーソンである岩田松雄氏。彼は、リーダーのコミュニケーショ...
毎日の仕事がつらくなっていませんか?そのつらさも、今この瞬間だけを乗り越えればまた新たな景色が見えるのか、それとももうその仕事は続けるだけ時間の無駄なのか...
いまや、ワンマンなボスではなく、部下のやる気を奮い立たせるようなリーダーが重宝されるようになりました。そこでライターのMarcel Schwantesさん...
自分で考えてくれない部下、年上の部下、怖い鬼軍曹上司など、プレイングマネジャーが相手にしなければならない相手は様々です。自著『プレイングマネジャーの教科書...
スターバックスコーヒージャパン、ザ・ボディショップのCEOを務めた、日本を代表するトップビジネスパーソンである岩田松雄氏。「誰の味方であるべきか」「何を重...
ヤクザという稼業は、社会悪と見なされる存在。しかし、その一方で組員に心酔されるばかりか、市民からも厚い信頼を得る親分(組長)や幹部も少なからずいるのが事実...
「何」を言うかではなく、「どう」言うかだ。「Inc.」のMarcel Schwantes氏が書いた記事によれば、職場で物事を「どう」言うかで信頼度が決まる...