Sponsored by ゆこゆこ

レトロを脱がせて。渋温泉

長くそこにあるものには、残る理由がちゃんとあって、どれも素晴らしいんです。 でも、渋温泉は“レトロな温泉街”という印象だけで終わるにはもったいないかも。

土地ならではのものを食べ歩いて、効能の違う外湯を巡って、 店やのマスターや旅館の女将さん、街の人たちにもどんどん話しかけてみてください。 そうすればするほど、新しい魅力が見えてきます。

温泉に入るサル、“スノーモンキー”で有名な地獄谷のお膝元だから、 旅する外国人も多くいて、日本を旅しているのにちょっと異国感も感じたり。 海をまたいだ友人が増えるなんてこともあったりします。

今、身にまとっているレトロというお洋服を、優しく一枚脱がせてみれば、 もう一つの渋温泉がそこには必ずあるはずです。

長野県・渋温泉のずっと山奥。地獄谷野猿公苑という名のサル天国へ

東京下町の銭湯で見られるような光景が、長野県の渋温泉近く、地獄谷野猿公苑のサルたちの間でも見られるというから驚きです。温泉に入るサルたちは「スノーモンキー...

長野・渋温泉で、温泉ざんまいにスイーツざんまい

長野県・渋温泉にある9つの外湯を巡って、専用の手ぬぐいにスタンプを押して回るという遊びがあります。それぞれ源泉も効能も違う9つの温泉を楽しみながら、のぼせ...

足ツボ、卓球、瓶ビールでととのった! 長野・渋温泉で、昼そぞろ

長野県・渋温泉の温泉街を、昼の時間にお散歩する「昼そぞろ」のおすすめコースをご提案。外湯めぐりや足湯をしたり、昼から一杯飲んで街の歴史に触れたり、卓球でス...

夜の散歩で街と人の深みにはまる。長野・渋温泉で、夜そぞろ

長野県・渋温泉の温泉街を、夜の時間にお散歩する「夜そぞろ」のおすすめコースをご提案。渋温泉は、外湯もお土産屋や射的屋も遅くまで営業していて、夜そぞろには持...

レトロな温泉街はテーマパークだった。長野・渋温泉に若者を集める仕掛け人たちの想い

温泉街でアートイベントや音楽フェス、草DJに遊びとお悩み相談付きのインターンシップ…。長野県・渋温泉の「歴史の宿・金具屋」の九代目・西山和樹さんと、廃業し...

自分勝手なお土産を、長野・渋温泉の「いとをかし箱」に詰め込んで

旅のお土産選びは、自分勝手でいいと思うんです。世の中、「みんなと一緒」ほどつまらないものはありませんから。ということで、新しいお土産の選び方をご提案。長野...