前妻から後妻への「一通の手紙」。思いがけない結末に、世界中が涙・・・

Candice Curryさんは、別れた夫の新しい妻(そして、自分の娘の新しい母親)に手紙を送りました。
ここで紹介するのは、彼女のブログに掲載された手紙の全文。本人の許諾を得て、意訳させてもらったものです。
前妻から後妻へ、あるいは実母から継母への手紙――最初は厳しい口調で始まりますが、途中から意外な展開に変わっていきます。

th_shutterstock_230653198

娘の新しい母親へあなたが娘の、新しい母親になることを望んでいませんでした。娘が成長し、楽しい家族を夢見る中で、あなたは全く存在していませんでした。計画にいたのは私と元夫と子どもだけ。自分の娘を育てるのに、他人の女性に助けてもらうのは正直嫌でした。あなた自身も、自分が産んでもいない娘の母親になることは予想外だったはず。私の中であなたは、恐ろしい獣のような存在でした。ずっとあなたが娘にとっての二番手であることを望み、誰もあなたを尊敬しないよう祈っていました。でも、あなたは現れました。

恨むはずだったのに…

初めてあなたに会った時、嫉妬心が体中を駆け巡りました。あなたも私のことを恐ろしいと思ったんじゃないでしょうか。でも、あなたは私が想像していた人とは違いました。若く、美しく、そして、感じいい女性でした。嫌いになろうと決めていたのに、あなたの優しい笑顔を見て、私の計画は崩れ落ちました。そして私は、すぐにあなたを感謝するようになったのです。あなたは最初から娘を受け入れて、彼女と元夫に無償の愛を捧げてくれました。さらに勇気を持って娘に、あなたと娘との本当の関係を打ち明けてくれたのです。それは勇敢で、思いやりのある行為に他なりません。

娘の母親になってくれて
ありがとう

私と元夫が離婚し、別々の家に住むことになった時、娘が母親を必要とすることは分かっていました。でも、私はそこにいてあげられません。私の代わりに、あなたがそばにいてくれることを感謝します。あなたは最初から、母親としての私の立場を尊重してくれました。そして娘のしつけに迷う時、常に私に確認をしてくれることにも感謝しています。あなたはまるで神様からのギフトでした。

娘もあなたも
幸せになって欲しい

娘にとって親が増えることは、予想外だったかもしれませんが、想像以上に多くの愛で育つことでしょう。あなたは娘にとって、私の代役ではなく、本当の母親になるのです。娘があなたに電話する時の声は、いつも嬉しそうです。それを聞いて私は安心しています。私とあなたとが上手くいかなかったら、娘は嫌な思いをするでしょう。そうならずに、娘にとっていい関係を築けたのも、あなたが私に敬意を払ってくれたからです。協力してくれたことを感謝しています。私は精一杯あなたを応援し、一緒に娘を支えることを約束します。でもあなたが望まなければ、娘からは距離を置きます。あなたは私に取っても、美しい宝石のような存在です。いつも感謝しています。神のご加護がありますように。

そして、米メディアfaithitでは、この手紙をもらった後妻のコメントも紹介しています。

何て言ったらいいのか。私はあなたのようにいい言葉が浮かばないけれど、今パソコンの前で泣いています。こんな手紙をくれてありがとう。おかげで私の気持ちは整理ができました。いつも心のそばに置いておきます。ありがとう。あなたを愛しています。

Licensed material used with permission by Candice Curry
Reference: 
faithit

世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
「私はもう、あなたが結婚した女ではないわ」。そんな言葉で始まる、一通の手紙を紹介しましょう。送り主は、ニュージャージー州に住む女性ライター、ローラさん。彼...
イギリスのあるチャリティーショップに、匿名で寄付されたウェディングドレスが話題を呼んでいます。その理由とは?思わず涙!ドレスに付けられた感動的なメモ件のウ...
「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
偉大なる探検家である彼の名前は、ロバート・ファルコン・スコット。イギリス海軍の軍人で、南極探検チームのリーダーを務めました。ショーン・アッシャーさん編集の...
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
マーク・ザッカーバーグCEOが出産報告とともに、夫妻が持つ99%の株式を慈善事業に寄付すると発表し話題になりましたが、投稿には彼が誕生したばかりの娘に向け...
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
1864年、アメリカではそれまで奴隷として扱われていた黒人たちが、リンカーンの奴隷解放宣言により長年の奴隷生活から解放され、自由を手にしました。ショーン・...
両親の離婚。6歳の子どもにとって、その意図を汲み取ることなんて、普通に考えれば難しいこと。この動画に登場するティアナちゃんとて同じはず。ところが、彼女は、...
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
世界中を美談として駆け巡っている、イギリスのお話を紹介。主人公は、11歳の少年ベンくん。5歳で自閉症と診断された彼は、昨年、普通の学校から特別養護学校へと...
届けたくても、届けられないーー。そんな思いを受け止めてくれる「漂流郵便局」が、香川県の小さな島にポツリと立っています。宛先は、いつかのどこかの誰かこちらは...
ここで紹介するのは、「Lessons Learned in Life」で掲載された、年老いた母が、娘に贈った手紙という記事。すこし物忘れをしやすくなってし...
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...