「マメな男」と「しつこい男」の10の違い

マメな男としつこい男の見分け方というのは簡単なようで実は難しい問題です。しかし、マメで素敵だと思う男性としつこくて嫌だと思う男性は確実に分かれて存在しています。

似て非なるこの二つのパターンの男性について、一体何が違うのかを調べてみました。

1.女性の反応を見ているか、自分の気持ち優先かが違う

友達

マメな男は、「〜しない?」と聞きながら女性の反応を待ち、女性から連絡が来たらすかさず返信します。

しつこい男は「〜しようよ!」と女性の都合も聞かずに自分でさっさと決めてしまいます。

2.余裕があるか、ガツガツしているかが違う

マメな男は、女性がどう思うのか、自分から気持ちを伝えたりメールや電話をくれるのを待つことができるので、女性のペースを崩しません。

しつこい男は、待てずにどんどん話を進めてしまうので、女性からすれば面倒だなと思ってしまうのです。

3.安心させてくれるか、イライラさせるかが違う

女性

マメな男は、女性を安心させます。電話にすぐ出てくれたり、メールの返信をすぐしてくれたり、女性がこの人はいつも自分のことを考えてくれていると思えます。

しつこい男は、女性をイライラさせます。女性が忙しいときに電話したり、同じようなメールを一方的に何本も送ったりします。

4.自分の提案を押し付けないか、ごり押しするかが違う

マメな男は、自分の提案を押し付けません。「迎えにいこうか?」と聞いても、女性が「大丈夫」といえばそれ以上すすめてきません。

しつこい男は、同じようなシチュエーションで「絶対に迎えにいったほうがいいよ」と言い出したことを引っ込めません。

5.気が利くか、気が利かないかが違う

男性

マメな男は、女性のタイミングを見計らって動くので、気が利く人と言われます。

しつこい男は、自分の都合で動くので「こんなときにやめて欲しい」と気が利かない人になってしまいます。

6.ちょっとしたことに気がつくか、気がつかないかが違う

マメな男は、髪型やファッション、持ち物など、女性のちょっとした変化にいち早く気づきます。

しつこい男は、こういう女性が気がついて欲しいことに無頓着です。

7.ありがとうと言えるか、言えないかが違う

喧嘩

マメな男は、「ありがとう」という言葉をとても自然に使い、女性を喜ばせることができます。

しつこい男は、「ありがとう」と素直に言うことがなかなかできません。

8.女性の言動に敏感か、敏感でないかが違う

マメな男は、女性が欲しそうにしていたものや、興味があると言っていたことを覚えていて気にかけてくれます。

しつこい男は、「あれ、そんなこと言ってたっけ」と女性の言動に注意が向いていません。

9.聞き上手か、そうでないかが違う

カッップル

マメな男は、話したいことがたくさんある女性の話をちゃんと聞いてくれます。

しつこい男は、自分が話すことが多くて、女性の話をあまり聞いてくれません。

10.空気を読めるか、読めないかが違う

マメな男は、女性が嫌がっているとか喜んでいるとか、相手の気持ちや状況を読み取ることができます。

しつこい男は、あまりそういうことが得意ではなくて、つい嫌がることを言ったりやったりしてしまいます。

結局のところ、マメな男かしつこい男かは、女性の気持ちをくんで行動できるか、自分の気持ちをメインにして行動するかという点で大きく異なっているのかもしれません。

常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
ヒモ男が持つ特徴に母性本能がくすぐられて、いつのまにか貢いでしまう女性も。好きな男性に尽くすことで、男性が女性を幸せにすることは何の問題もありません。が、...
優しそうだから、楽しそうだからなどの理由で、付き合い始めた男性が、しばらく付き合ってみたら、「つまらない男」だったという経験はありませんか?付き合う前に、...
男性学の第一人者である田中俊之さんは、30代後半〜40代前半の男性、つまり「40男」こそ夢を持つべきだと言います。きになるその理由とは?彼の著書『〈40男...
30代後半〜40代前半の男性を「40男」と定義付け、「彼らはある問題を抱えている」と語るのは男性学の第一人者、田中俊之さん。ここでは田中さんの著書『〈40...
「Elite Daily」で、絶対一緒になってはいけない人を判断できる、9つのサインを紹介していました。そもそもこんな男とは付き合わないでしょう!というよ...
なぜ男性は浮気をするのか、とその理由を分析した記事は数多くありますが、「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson氏の見解は、男性視点...
恋愛コラムを多数掲載している「Elite Daily」で、またまた面白そうな記事を見つけました。「今だけ」じゃなくて「将来」、一緒にいたいと思える男性の特...
「いい人」という表現は、ポジティブな文脈で使われることが多いですよね。もちろん、「いい男」もしかりです。でも、両者の行動の裏側には驚きの違いがある。そんな...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
自分勝手な元カレに振り回されて疲れ果てた・・・次に付き合うのは紳士的な男性がいい!と考えているあなた。でも紳士的な男性って、具体的にはどんな人のことを言う...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
ここ最近、けだるそうで死んだ目をもつ「死んだ目」をした男子が人気です。次から次に新しい「○○系男子」が出現しますが、「死んだ目男子」とは、とても褒め言葉と...
男とは何か。男らしさとは何か。ジェンダーの多様性が語られるようになった現代では、はっきりと答えることが難しくなってしまった問いのひとつです。そんな時代だか...
映画やテレビドラマではかなり誇張されていますが、現実社会にも「魔性の女」はいます。それは決して、見た目だけではわかりません。ちょっとした言動から、男性を虜...
一見して優しそうなのに、結婚後に暴力を振るうタイプを隠れDV系と言います。ここでは、自著『ブラック彼氏』から、彼らの特徴を紹介していきましょう。もしも、あ...
彼氏にいつのまにか浮気されていた、真剣に付き合っていたつもりだったのに、相手は体が目当てだった…。こんな辛い恋の経験がある人は、次は絶対「一途な男」を見つ...
「浮気する男性ほど、仕事がデキる」なんて話をよく耳にしますが、冷静に考えれば、それは信頼関係を破壊する行為。巡り巡っていつか仕事でも失敗するときがくるはず...