分け入るワケがある、丹波

新神戸駅から1時間半くらい車を走らせると辿り着く、兵庫県丹波市。そこにあるのは、想像以上の大自然! 雲海スポットや丹波竜、ヒメボタル、柏原町の街並み、農家民宿など、わざわざ分け入って遊びたくなるワケがたくさんあるんです。丹波の恵まれた土壌や気候から産まれるグルメに舌鼓を打つもよし、里山で収穫体験や川遊びを満喫するもよし。きっとそこには、一生大事にしたい「宝物」が埋まっているはず。

行き方、定番スポット、グルメ。旅行前にチェックすべき、兵庫県丹波市の基本情報

水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...

恐竜好きライターが、兵庫の山奥で「丹波竜のちーたん」に会った話

恐竜好きの私にとって、2006年8月7日に兵庫県丹波市で発見された「丹波竜」は衝撃的でした。だって、大好きなカマラサウルスとすごく似てるから! この丹波竜...

兵庫・丹波の旨味をぎゅぎゅ!「プルドポーク推し」のご当地バーガーがグランプリ級の旨さ

兵庫県丹波市で、2018年4月に誕生したばかりの「丹波プルドポークバーガー」を食べてきました。いただけるのは「丹波悠遊の森」のなかにあるレストラン「BBQ...

兵庫の丹波で驚いた。このランチには最高級あずき「幻の黒さや」がいっぱい!

「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...

農家民宿と酵素風呂がある。「兵庫の丹波」に行く理由はそれだけで十分

新神戸駅から車で1時間半。向かうは兵庫・丹波市(たんばし)。決してアクセスがいいとは言えないこの街へ向かった目的は、ズバリ「農家民宿」です。宿泊するのは、...

兵庫・丹波市の「ヒメボタル」は、線香花火のような儚さがいい

6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...