この10の感情がなかったら、アナタの恋愛は「偽り」かもしれない。

「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人のことを深く想うがゆえに悲しくなったり、幸せでいることが逆に不安になることがある、というのです。

幸福も悲しみも経験することで、恋人のことだけでなく、自分を知り学ぶことにも繋がるでしょう。愛はただ幸せなだけでは成立しません。もし以下の10項目を感じないなら、その関係は偽りかも…。

01.
連絡が取れないと
不安になる

4d8a7b78dd5f538bc6412d0fa59df02b287f803e

数日間恋人と連絡が取れないだけで、気分が落ち込み不安になることはありますか?それはまるで、お腹が痛いときのように。ほんの些細なことでも気になって仕方ない、恋人を思うがゆえの心理です。

02.
悲しみと幸せが
表裏一体

恋人と言い争いをしたとき、もちろん怒りもあるけど、それ以上にこの世が終わってしまうぐらいの悲しい気持ちに。パートナーだけでなく、自分に対しても惨めでイヤな気持ちになるもの…。

でも、幸せと悲しみはまさにコインの裏表。どちらも同じだけ大切な感情です。苦しみを知っているからこそ、幸せな時間を大切にしたいと思えるのです。

03.
すべてをさらけ出し
受け入れる

他の誰にも見せないような、醜い感情をさらけ出してでもお互いの気持ちをぶつけ合う。それを受け入れるのが本物の信頼関係。自分の最低なところからも目を背けず恋人が受け入れてくれるなら、より強い絆でつながり、深い愛情を得ることができるはず。

04.
ときには距離をおきたい

39da15d7edf9ae0edb846822af6cc2f7a027ba96

一度は本気で別れを考えるくらいまで真剣にケンカをして、しばらく距離をおくことも必要なのかも。冷静になって自分を見つめ直す時間は、必ずやあなたにとって恋人がどれだけ必要な存在かを思い出す、最高の機会になるはずだから。

意見がぶつかり合うのは、相手を大切に想っているからこそ。今より深い関係を築くためには、必要なケンカだってあるはず。

05.
ヘトヘトになるまで
相手のことを考えられる

お互いの考えを共有するためならば、たまには徹夜してでも意見を交わしてみませんか?もう時間だからとか、あとはメールで、と曖昧なまま終わると、次に合ったときに、同じ感情で向き合えないことが多いからです。

もちろん疲れるし、ストレスになることもあるはず。でも、すべてをかけて愛することは、そのくらい簡単ではないってことです。

06.
不安や恐怖に陥って感じる
相手の存在の大きさ

相手の存在が自分のなかで大きくなるほど、不安や恐怖で神経がすり減ってしまうこともあります。嫌われたらどうしよう、フラられたりしないだろうか…。

これって自分の中だけで勝手に負のイメージが連鎖していきます。でも、それほどまでに恋人があなたに与えている影響が大きいということも、再認識できます。相手を想うがゆえに苦しむこともまた、愛なのです。

07.
ありのままの自分を
受け入れ、愛して欲しい

02ee9200bc0a17df105b13b6be89ec5b61ee7632

本当の愛を求めるなら、相手に遠慮をしたり自分を取り繕っていてはいけません。全身でぶつかるように感情もさらけ出してみませんか。

ありのままの自分を受け入れてもらうことに、恐怖や不安を抱えないでください。お互いの良いところばかりではなく、欠点にも目を背けないことが真実の愛なのです。

08.
そばにいないと
イライラする

待ち合わせの時間にやって来ないとか、自分よりも友人の誘いを優先したとか、一緒にいられない時間にイライラがつのるのは、ごくごく普通の感情です。

もしあなたにこうした感情がないのであれば、本当に心から相手を愛していないのかも。

09.
ともに学び
成長していきたい

あなたがいつも正しいわけじゃないように、恋人の言うことがすべてなわけではありません。完璧な人なんていないんだから、足りない部分は補い合って、ともに同じ方向を見つめて歩み、学び、成長していくことが大切。

ふたりで新しいことに挑戦することで、より一層、親密感が増すはず。

10.
愛情の「もろさ」も
理解している

3c922211f554223ccc35118e3263d1223d1b4be0

どんなに強い絆で結ばれていたとしても、愛とは無情なもので、ふいに終わりを迎えることだってあります。たとえ、心の底から愛していたとしても。

こうした愛の終焉に不安を抱くのは、当然のこと。大切なのは愛情のもろさを理解したうえで、どうカタチを保っていくかを、つねに考えること。ネガティブではいけません、あなたなら大丈夫。

Licensed material used with permission by Elite Daily
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
彼氏からの愛情表現がないと悩んでいる女子に向けて、確認しておきたい10個の項目を用意しました。それぞれ質問形式で投げているので、当てはまっている項目がない...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
世の中にある恋愛のルール。そのほとんどは、自分を傷つけず守るためにあります。でも、傷つくことを恐れていては恋愛なんてできないのも事実。ここで挙げたルールは...
愛とは、瞬間的につくられるものではなく、じっくり育むもの。それは、お互いを大切にしている想いから、時間をかけてゆっくりとできあがってきます。まずは、あなた...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
恋愛は単なる気まぐれの感情ではありません。見知らぬ二人が出会い、一つの関係を共に築いていく。それは、簡単にできることではなく、愛に関する本質的な理解のある...
「Elite Daily」の女性ライターAmandaさんは、うまくいきそうな男性がいても、後戻りできないくらい好きになってしまうのが怖くて、逃げてしまうと...