あたらしい季節がくる

「自分をよろこばせてあげられるもの」だけにかこまれて

人生でいちばんいい春にしたいな!

ラブリーが苦手な子には「石」のプロダクト

「AJI PROJECT」は、庵治石をつかって、たくさんのつくり手が生活に寄り添うプロダクトを展開するプロジェクトです。

まるで「宝さがし」な、アクセサリー

「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。

「素材がちがうよ」っていうキャンドル

「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。

「ちょっとhappy」な、アクセサリー

「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。

「つめをぬるひと」という名のつけ爪

たまには単色じゃないネイルも楽しみたい。単色だとしてもちょっぴり勇気がいる鮮やかカラーに踏み出したい。

ほんとに、やさしいハーブティー

「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。

ここのお花は、「こういう子」に贈りたい

「gui」は、“花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届けるお花屋さんです。

「みずみずしい」を、まとうアクセサリー

「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。