「こじらせ女子」10の特徴 口癖が ”でも” のアナタは要注意!

何をやっても他の女子よりうまくできないと感じる、女子力がない、「どうせ私なんか」とつい思ってしまうという「こじらせ女子」。そんなこじらせ女子にはどのような特徴があるのでしょうか?そもそもなぜこじらせてしまったのでしょうか?今回はそんな彼女たちの10の特徴をご紹介します。

1.こじらせ女子は過去に傷を持っている

頭を抱える女性

「どうせ私なんか」といじけてしまうこじらせ女子ですが、誰も生まれながらにこじれていたわけではありません。恋愛に失敗したとか、笑われたなどの「心の傷」が自信を失わせてしまうのです。

2.気分転換が下手だからこじらせ女子になる

恋愛に失敗したり傷ついたりしたことのない人なんてほとんどいません。「さ、次行こう」と受け流す気分転換ができないから、それがたまってどんどん心がこじれてしまうのです。

3.褒められるとパニックになる

目を閉じる女性

一番自分を褒めてあげられるのは自分自身です。こじらせ女子は「今日はよく頑張ったね」「今日のメイクはきまったね」など、自分を褒めなれていないので、相手に「かわいいね」など褒められると、かなりの確率であわあわして精神的パニックに陥ります。

4.負のスパイラルに入りやすい

何かがうまくいかなくたって、そういうことはあるのだから「ああ、今回はダメだったな」と流せればいいのですが、「これができなかったなんてダメな人間だ」「できなかった自分はダメなんだ」「ダメな自分は何をやってもダメだ」と負のスパイラルに引きずり込まれるのがこじらせ女子の特徴です。

5.愚痴が多く、それを他人に語りたがる

Two best friends sitting in a cafe and gossiping,

こじらせ女子は自分をとにかく卑下します。自分はダメな女なんだ、ということをやたらと他人に言いたがります。言霊ではありませんが、人は同じことを何度も言っている間にその思い込みはどんどん強固なものに固まって、より一層頑なになるのです。

6.口癖は「でも」、「だって」

頑なに自分はダメだと思い込んでいるこじらせ女子に「じゃあ、こうしたら?」とアドバイスをしても「でもそれは無理」「だってそんなこと」と言い訳ばかり。これでは何も変わりません。そもそもこじらせ女子はこじらせたそのポジションが居心地がいいから変えたくもないのかもしれません。

7.こじらせ女子は実は楽なので居心地はいい

家で座る女性

こじらせ女子は暗い、面倒くさいと思うかもしれませんが、本人からすればそれはあまり当たっていないかもしれません。恋愛戦線に参戦して玉砕するよりも、家で膝の上に猫を乗せている方が楽ですからね。それを選んだとしても他人にとやかく言われる筋合いはないでしょう。

8.こじらせ女子には大好きな趣味がある

アイドルが好きだったり、漫画が好きだったり、個性的なファッションが好きだったりなど、男子からのモテを意識しがちな女子のメインストリートとはちょっと外れた趣味をもっているのもこじらせ女子の特徴です。「こんな趣味、モテないよね……」と落ち込んでしまいがちですが、自分の世界を持っているのはとても素晴らしいことなので、自信をもって欲しいところです。

9.異常に周囲の目を気にしがち

女性達で会話

「どうせ私なんか」といいながら、周囲からどう見られているのか気になってしょうがないのがこじらせ女子です。自分に自信がないので、周囲に自分を評価してもらうのですが、重症化すると「ダメだ」と評価をされたことで「やっぱりダメなんだわ」と安心するようになります。

10.こじらせ女子はもてない言い訳になる

誰だってもてた方がいいに決まっていますが、現実みんながみんなもてるわけではありません。「私、こじらせてるからもてないの」、この一言で自分も他人も納得できる「こじらせ女子」という言葉はとても便利です。

自分のことをこじらせ女子と言ってしまうことは簡単です。それはそれで一つの生き方でしょう。でも、傷ついたって失敗したってその心の傷を修復してまたチャレンジする人生も、楽しいですよ。いじけて生きても笑って生きても、人生は一回きりなのですから。

「こじらせて」いきましょう。「こじれない」程度に。
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
女子力という言葉が使われ始めて、しばらく経ちますね。当初の使い方と比べると、最近の女子力という言葉の使われ方や認識に疑問をもつ女性もいるようです。「女子の...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で初秋の夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
最近よく耳にする「リケ女」と呼ばれる理系女子。ここでは、そんな彼女たちの恋愛傾向を紹介します。当然のことながら、これらはすべての「リケ女」に当てはまるわけ...
女子力が高い!と言われる人は男性だけではなく、女性からも支持されることが多く、華やかな印象です。が、どんな人が女子力が低いと見られてしまうのか、共通点する...
最近、モテる女子のキーワードになっている「うさぎ系女子」。うさぎみたいにキュートでもふもふ・ふわふわとしたイメージを持つ女性を指す言葉であり、見ているだけ...
最近よく聞く絶食系女子という言葉。どんな女性なのかイメージがわきますか。まさに、恋愛を経験したくない、恋愛はちょっと面倒だと考えている女性たちのことです。...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
子犬のように人懐こいとされる犬系女子ですが、どのような特徴があって、どんな恋愛をするのでしょうか。犬といえば、飼い主に忠実とされる動物です。犬系女子と上手...
癒し系女子。「○○女子」のなかでも、その意味するところが幅広く、定義しにくいですよね。あえて言えば、ほんわかした雰囲気を持っているといったところでしょうか...
動物の「○○系女子」の中でもポピュラーな「猫系女子」。猫といえば気まぐれで、でもときには甘えてくる愛らしいイメージがあります。「犬系女子」と比べられること...
メディアで話題の○○動物系女子。犬系女子、猫系女子、ひつじ系女子...女子の特徴をさまざまな動物にたとえた言葉がありますが、「モグラ系女子」という言葉はご...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
「サブカル女子」というジャンルにカテゴライズされる女子が増えてきました。サブカル女子とは「サブカルチャーを愛する女子」つまり、大衆的なものではない「マイナ...
「日本人女性は世界でモテる」という噂、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやら日本人女性の『女子力』は先進国でも最低レベルと認識され...
プライベートなやりとりだけではなく、いつの間にか仕事でもコミュニケーションツールとして当たり前になりつつあるLINE。でもちょっと待って!もしかして私、恋...
幸せのきっかけをつかむために、女子力をあげたいと考えている女性のみなさんに向けて、厳選した10の方法を紹介します。普段の心持ちやちょっとした行動を変えるこ...