「kZm」と「FULL-BK」のコラボコレクションが発売!

1月28日、東京のHIPHOPシーンで注目を浴びるYENTOWNに所属するラッパー「kZm」と、DJ DARUMAが率いる「FULL-BK」コラボコレクションが発売される。

kZm自身が、デイリーで使うアイテムとして、ステージに立つ時の衣装として、両方で着たいと思えるものをFULL-BKと共に製作。生地選びやパターン修正など、すべての工程にkZmが参加しているため、このコレクションからは彼の好みや類まれなセンスを随所から感じられるだろう。

展開はジャケットパンツパーカラグランTシャツなど。販売は「NUBIAN 上野店」にて。

かつてないコラボコレクションを見逃すな!

©kZm × FULL-BK
©kZm × FULL-BK
©kZm × FULL-BK
©kZm × FULL-BK
©kZm × FULL-BK
©kZm × FULL-BK

このカプセルコレクションを着用したミュージックビデオはコチラ!

Top image: © kZm × FULL-BK
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
お空にぽっかり浮かんだ、お月様。その上でぐっすりおやすみなさい…それこそおとぎ話のような体験。「Full Moon Odyssey」は満月型のフロアピロー...
Netflixが「パブロ・エスコバルのカバ」を題材にしたコメディ『Cocaine Hippos』を製作するようだ。
「オビツ製作所」と「X-girl」が初めてコラボ。17日より「X-girl × OBITSU KEWPIE(R)」を発売した。
「CASETiFY(ケースティファイ)」と「DHL」のコラボコレクション「50 Years of DHL,(DHLの50年)」第2弾が来年1月9日より特設...
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
今春4月25日、新しく出店する「IKEA原宿」のオープンに向け、「イケア・ジャパン」は日本でもっとも話題のバーチャルモデル「imma」とパートナーシップを...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
先月、スイスのジュネーブ市は市内の横断歩道を示す道路標識の半分を「女性モチーフ」に変更すると発表。これにより500の標識の約半分が女性をデザインしたものに...
回転すしの「スシロー」が2020年秋から開催される「ドバイ万博」に出展することが決定。スシロー流のこだわりで日本の魅力を世界にアピールする。
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...