はたらく人たちのエプロンを見渡す特集をつくりました。
当たり前に思っていたら、きっと目にとまらないはず。
でも、空間やサービスや料理の質と同じだけエプロンにだって
はたらく人の愛と、個性と、主張が詰まっています。
単なる作業着に留まらない彼らに選ばれた一着は
どれも本当にかっこいい!

このエプロンは「誰かが捨てた衣類」からできている

徳島県上勝町の小さなブルワリーの直営店「KAMIKATZ TAPROOM」。捨てられた衣類や古布でリメイクされたエプロンに注目!

上半身だけで主張するエプロン。手がけたのはVAINL ARCHIVE!

渋谷区神南のコーヒーショップ「hello! from GOOD MEALS SHOP」で出会ったエプロン。

ヘアスタイリストが選んだのは「母手づくりのエプロン」

下北沢のヘアサロン「Acotto La'bas」店長愛用、美容師仕様のエプロン。

鎌倉のコーヒーショップとTAYLOR STITCHのコラボエプロン

VERVE COFFEE ROASTERS鎌倉・雪ノ下店とTAYLOR STITCHによるコラボエプロン。

溶接ワークショップFe★NEEDSの「カラダを守るエプロン」

中目黒高架下溶接ワークショップFe★NEEDSで出会ったヴィンテージデニムのエプロン。

パステルトーンのコーヒーショップで出会った「甘すぎないエプロン」

下北沢のコーヒーショップ「ON THE WAY,」のスタッフエプロン。

下北沢の老舗カレー屋はキッチンでも「ワークエプロン」

下北沢の老舗カレーショプ「茄子おやじ」で出会ったCarharttのエプロン。

辻堂のコーヒーショップで「受け継がれたエプロン」

辻堂のコーヒーショップTHE GREEN STAMPS CAFEで出会った「STANLEY & SONS」のエプロンについて。

染み込んだオイルにニンマリ。自転車メカニックのエプロン

サイクルショップBLUE LUG 上馬店で見つけた「ILE」のエプロン。メカニック仕様です。

ONIBUS COFFEEの「革のエプロン」が気になる

ONIBUS COFFEEのレザーエプロン。お客も一緒になって経年変化を楽しめます。