ベットに寝るだけで180万円?世界の「おいしすぎる仕事3選」

え・・・こんなのでお金がもらえるの?

世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そんな仕事を3選、紹介しよう。


 

 ■海辺でできる「最高の仕事」

Bea226142fcdf5ca69c3b1b113d6be05c0835914

2009年に公募されたオーストラリアのハミルトン島の「管理人」をご存知だろうか。半年間、ビーチリゾートの島を堪能し、SNSで発信するだけで約1000万円の報酬が出た。条件らしい条件もなく、豪華な家も支給され、生活費や交通費もタダ!

2013年にも同様に、オーストラリア国内6カ所の半年間「観光地レポーター」が公募され、全世界から60万人が応募したという。

■山に登るだけで、350万円?

27d1c81e5e91455b4b4909fd2c627dce957b3da1

イングランド北西部・湖水地方は、多くの湖と山が存在する風光明媚な場所。そこにそびえるヘルヴェリン山で募集される仕事は、「山の天気予報士」だ。

採用されれば、2014年12月から2015年4月までの間、1週間間隔で毎日、ヘルヴェリン山に登る必要がある。(つまり7日間の休暇が定期的にある。)報酬は最高350万円ほど。もちろん、氷点下の極寒の日も例外ではない。そこで得た山の天気や現場の情報を、一般の登山客に提供する。この山のシーズン中の需要は、毎日500万人ほどになるので、責任は大きい。ただし「山の天気予報士」には、高い登山スキルが必要とされているようだ。山好きには、たまらない。

■ベッドに70日いるだけで、180万円!

275db8da104e2dab434d00f7d9e3948e6ba209f9

NASAが提供する仕事は「ベッドの上に70日間いる」というもの。ベッドから離れなければ、何をしてもいいという。報酬は約180万円。ただしベットは頭部が傾いており、しだいに身体の水分が頭に集中するようになる・・・。なんでも、無重力状態に晒される宇宙飛行士が受ける身体的影響を調べるためだとか。

条件はアメリカの永住権と、とてつもなく健康な心身の持ち主とのこと。もちろん、仕事終わりにはとてつもなく不健康になっていることに、ためらいがない人でないといけない。グータラ好きには、天国のような仕事。


世界では、こういった仕事が時々募集されている。ぜひ、チェックしてみてはいかがだろうか。

仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
「色々な国を旅したいけどお金がない…」とお悩みの方。それならば、世界を舞台に活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?HIGHER PERSPECT...
NASAのHPによると宇宙飛行士の給料は約1,100万円に対して、惑星保護官の年収は最高約2,000万円。内容を調べてみると、高額の給料にも納得できる理由...
リゾート地でよく見かけるハンモック。木と木の間にセッティングされたソレは、まさに非日常の代名詞。本を読むも良し、ビールを飲むも良し、もちろん何もせずただ眠...
NASAが惑星保護官を募集しましたが、その名前から「エイリアンの襲撃から地球を守る仕事」だと勘違いした小学4年生のJackくん。地球を守りたいという想いを...
コンピューターやインターネットの発達にともない、近い将来、人間が仕事を奪われてしまう「テクノ失業」が問題化するかもしれません。しかし、仕事は減るばかりでは...
あなたの周りにいる、仕事が「デキる人」と「デキない人」。この差は果たして能力だけなのでしょうか? 答えは “NO” です。いくつかの記事をまとめてみて分か...
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
NASAのScientific Visualization Studioが、海に浮かぶゴミの量やその流れを追い、科学的に可視化した動画を紹介しています。こ...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
Q「あなたが一番影響を受けた本はなんですか」A「銀行の預金通帳だよ」by バーナード・ショー (劇作家)金は世界で一番重要なことではない。愛こそ一番重要で...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
私は税理士として、たくさんの方とお付き合いするなか、事業がうまくいっている人ほど「お金は儲けるものはなく、稼ぐもの」という意識でいると感じます。ここでは、...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
時代が進むに連れて、必要とされなくなっていく職業がある。世界の歴史を紐解くと「こんな仕事が昔はあったんだ!」と驚くものがたくさんあった。ここでは、世界から...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第3回はフィジーより、海と暮ら...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...