クールより、これからは「あったかい男」の時代

「クール」は、かっこいいっていう意味でも使いますよね。でもそんな「クールな男」になろうとしても現実はなかなかうまくいきません。結局、理想とのギャップに疲れてしまう人も多いのでは?

そんな悩めるあなたに、人生のさまざまな気づきを与えてくれる動画メディア「The School of Life」が提案しているのは、新しいかっこよさ。「クールな男」じゃなくて「ウォームな男」です。

そう、今かっこいいのは、あったかい男!

この80年、理想とされてきた
「クールな男」

Image by The School of Life

長いこと、男性の理想は「クールであること」とされてきました。

冷静沈着で、うろたえることなく、思ったことはためらわずに実行し、常に完璧。いつでも余裕が滲んでいます。

Image by The School of Life

Image by The School of Life

昔なら、ジェームズ・ボンドやボブ・ディラン、最近ならライアン・ゴズリングやベネディクト・カンバーバッチは「クールな男」の代表格でしょう。

Image by The School of Life

クールな男は、家が火事になっても、「ちょっと暑くなってきたようだね」なんて軽口を叩きながら、自分で火を消したり、

Image by The School of Life

ミスをして上司に詰め寄られても、大丈夫。いつ仕事を辞めたっていいんだ、と余裕を見せます。

Image by The School of Life

でも実際、そんな理想像に苦しめられている人もいるのでは? いつだってそんなに冷静沈着ではいられませんよね。

これからは
「あったかい男」の時代

Image by The School of Life

そこで提案したいのが、21世紀の新しいかっこよさ。それが「あったかい男」です。

Image by The School of Life

「あったかい男」は、クールな男のようにいつも完璧なわけではありません。その代わり、自分の欠点や不安ときちんと向き合い、克服しようとしています。

Image by The School of Life

火事があったときも、無理に自分で火を消そうとはしません。うろたえながらも消防車を呼び、ちゃんとプロに対処してもらいます。

Image by The School of Life

上司からミスを責められたときは、どうしてそのようなミスが発生したのかをきちんと説明し、予防するためにどうしたらいいか、を考え伝えることに最善を尽くすのです。

Image by The School of Life

彼らは「自分が不完全だ」ということを知っている分、思いやりと優しさに溢れています。

クールな男に疲れたら
「あったかい男」を
目指してみよう

Image by The School of Life

男性のかっこよさの定義は、時代と共に移り変わってきました。これから「あったかい男」がかっこいい時代が来れば、雑誌では「40歳以下のあったかい男ランキング」なんて特集が組まれるかもしれませんし…

Image by The School of Life

子どもが、どうしたらもっと「あったかい男」になれるんだろう?と悩むかもしれません。

Image by The School of Life

女性にモテるためにも「何よりあったかい男でいなきゃ!」なんてことになるかもしれません。

何があっても自分を貫く「クールな男の美学」は、正義がはっきりしていた20世紀に必要とされた価値観だったのかもしれません。でも、そんなわかりやすい正義なんて存在しない、誰もが不完全であることが当たり前になった21世紀は、「あったかい男」こそが新しいかっこよさの定義になっていくのではないでしょうか。

もしもあなたが「クールな男」を目指すことに疲れてしまったら、これからは「あったかい男」になってみませんか?

Licensed material used with permission by The School of Life
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
ここ最近、けだるそうで死んだ目をもつ「死んだ目」をした男子が人気です。次から次に新しい「○○系男子」が出現しますが、「死んだ目男子」とは、とても褒め言葉と...
「私は可愛くないからモテない」などと全てを容姿のせいにしていませんか?男子が惹かれるのは表面的な見た目だけではなく、表情や雰囲気が大きく影響してきます。あ...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
あなたの彼氏は、モテるタイプではないけれど、密かに会社や学校で「いいよね~あの人」なんて、噂される男性かもしれませんよ。誰からも愛される「愛され男子」がい...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
恋愛には、いくつもの地雷があります。良かれと思ってやったことが裏目に出たり、ほんのジョークのつもりで言った言葉が取り返しのつかない事態を巻き起こしたり。で...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
小学生の頃は、運動神経のいい男子がモテる、中学生の頃は、面白い男子や不良っぽい男子がモテる、高校生の頃は、純粋に「カッコいい」男子がモテる、などといわれて...
肉食と“菜食”の男性は、どちらが女性に好まれるのか?いくつか研究を見ていると、菜食優勢なのではないかと思える結果が発表されています。モテるという言葉はちょ...
女子ってホントに眼鏡が好きですよね。職場でもカフェでも、そして電車の中でも、眼鏡をかけた人がいるとつい目で追ってしまうのが女の性というもの…とは言い過ぎで...
たくましい体躯だけが男性の魅力ではないけれど、やっぱりスタイルはいいに越したことはない。ところが男性の理想の体型って、この150年間を比較してみると、こん...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
「味噌ラーメンの作り方」を説明した動画。そう聞いても、普通は「オシャレ」や「カッコイイ」というイメージは浮かばないですよね。でも、「Peaceful Cu...
NYCに拠点を置く企業「Wooln」は、バラエティ豊かなニット帽を作り出しています。
草食系男子、肉食系男子、ロールキャベツ男子、アスパラベーコン男子…近年メディアでは○○系男子があふれていますが、雑食系男子という言葉をご存知でしょうか?草...
男性を動物に例え、その性格から犬系男子、猫系男子と分ける人が増えています。もちろん全てが全く同じというわけではありませんが、それぞれのタイプには分けられる...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
クールなイメージのある猫系男子ですが、実際にどんな特徴があるのでしょうか? 集団に属することなく、一人でいることも多いため誤解されることも多い猫系男子です...
わるくない見た目と性格なはずなのに、なぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。今は彼女ができない時期なだけだと思って...