「Windows柄」のアグリーセーターに予約が殺到中!

近年、アメリカでは、あえてアグリーセーター(クリスマス柄の派手でちょっとダサいセーター)を着てクリスマスを過ごすことが定番となっている。

最近では、各ブランドがあえてそんなセーターを発売することも多くなってきたなかで、去年、Microsoftが発表したWindows柄のアグリーセーターは大きな話題にもなりながら、抽選によるプレゼント形式だったため手にすることができなかった人も多いはず。

しかし、今年は「Windows Ugly Sweater」と題されて歴代のソフトウェアがダサく施されたセーターたちが、ECサイト「XBOX GEAR SHOP」を通して発売される。

デザインは「Windows95」「Windows XP」「MS Paint」をモチーフにした3種類で6サイズ展開となっているようだ。

また、売り上げの一部は女性のプログラミング教育を支援するNPO法人「Girls Who Code」に寄付されるとのこと。

注文は日本からでも可能となっているが、現在、注文が殺到しておりクリスマスまでの配達が間に合わない様子......。「それでもいいから絶対に欲しい!」という方は、こちらから予約をしてみてはどうだろう。

© windows/Instagram
Top image: © 2020 Microsoft
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事