夜の森がシアターに!1日2組限定、クリスマス限定「グラピングプラン」が予約受付中

もうすぐクリスマス。この機会に、大切な誰かに伝えたい想いがあるという人にオススメのイベントがある。

それは、日比谷花壇が手がける神奈川県・相模原市のグランピング施設「里楽巣FUJINO(リラックスふじの)」で、12月10日(金)〜14日(月)の4日間限定で開催される「夜空に浮かぶプロジェクションムービー“トリップアート”」。

ドームテントでクリスマスディナーを嗜みながら、夜の森に映し出された「プロジェクションムービー」が鑑賞できるという1日2組限定の特別プランだ。

©日比谷花壇

映像のコンセプトは、「自然×デジタルアート」。まるで花火のように色鮮やかで美しく、音楽も相まってかなりの大迫力。オプションで名前やメッセージの投影もできるといい、唯一無二の演出まで叶えてくれる。

また、カメラマンの手配なども可能だそうで、ホテルをあげて貴重な思い出づくりのサポートをしてくれるとのことだ。

予約の受け付けは今月20日(金)まで。すでに12月12日(土)の予約は埋まっているようなので、気になる方は早めにチェックを。

こんなロマンチックなシチュエーションは、そうそうない。

『夜空に浮かぶプロジェクションムービー“トリップアート”』

【開催日程】2020年12月10日(木)〜14日(月)
【予約期間】11月20日(金)まで※満室になり次第、受付終了
【予約サイト】https://www.nap-camp.com/kanagawa/14383

Top image: © iStock.com/Anchiy
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事