「Microsoft」のデュアルスクリーンデバイス「Surface Duo」が予約開始

「Microsoft」が昨年10月に発表して大きな話題を集めていた2画面Androidデバイス「Surface Duo」

当初は今年末の発売が予告されていたが、先日、米国市場において9月10日に発売することがアナウンスされた。

モバイルデバイスの生産性を大きく高めるために設計されたという革新的なこの端末。折り畳み可能な2画面を搭載することで、ポケットに入る大きさながら、これまでは難しいとされてきたさまざまな作業が可能になるという。

開発担当者は「社内で調査したところ、4人中3人はコンピュータが手元にないと複雑なタスクをこなすことが困難だと考えていることがわかりました。単一画面のスマートフォンは、同時に複数のことが簡単にできるような設計になっていないためです」と同デバイスの開発経緯について語っている。

デュアルスクリーンを活用すれば、スケジュール表を見ながら予定を調整するメールを作成したり、動画を見逃すことなく友だちとチャットを楽しんだり、オンラインショッピングで2つのアイテムを見比べたりすることが可能に。

もちろん、デュアルスクリーンの機能を最大限に引き出すような仕組みも搭載され、ホーム画面から1回タップするだけで設定したアプリを並べることや、Windows10のPCと連携することでさらなる仕事の効率化が期待できるようだ。

日本市場への展開について具体的な発表はまだおこなわれていないが、アメリカ市場では、1399ドル(記事執筆時約14万7500円)から発売されるとのこと。

既存のスマートフォンの概念を大きく変えることに挑戦した新たな通信機器デバイス。もしかすると、これこそが新時代のスタンダードとなるかもしれない。

© Microsoft Surface/YouTube
Top image: © Microsoft
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事