オンライン会議の疲れを軽減!「 Microsoft」が新機能をリリース

7月8日、「Microsoft」がウェブ会議サービス「Microsoft Teams」の新機能「Together Mode」のリリースを発表。

同社は事前調査により、オンライン会議で疲労感を覚えている人が多いことを把握。その理由が“映像の表示方法”にあることを突き止め、このたびの新機能を開発することに。

この機能を使えば、AIが勝手に参加者の映像を切り抜き、ひとつの背景に実際に並んでいたり、話しているかのようにオンライン会議をおこなえる。

なお、「Together Mode」を使用しているときとそうでないときの脳の動きを比べても、その違いは明らかとのこと。

以下は左が「Together Mode」、右が一般的なグリッドで区切られた画面を使用した際の脳の状態を表したものだが、色が青ければ青いほど「ストレスを感じていない状態」なのだとか。

この新機能は、8月に提供開始の予定。

たかが表示、されど表示......。少しのアレンジでこれほどの効果が出るとは、ニューノーマル時代に必須のイノベーティブな機能といえそうだ。

 
Top image: © Microsoft Teams
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事