リモートワーク時代の必須ツール!「AR技術」で顔を明るく補正

自宅でジャージのまま参加できるビデオ会議はかなりラク。

でも、どうしても大事な話の途中で眠くなったり、集中力が切れたり......といった経験をした人も少なくないはず。

じつはそんな「Zoom Fatigue(疲れ)」でたるんだ顔を見せないための、とっておきのトリックがある。

スイスのクリエイティブエージェンシー「Bandara」が開発したのは、疲れた顔を加工修正してくれる「UnFatigue」というツール。

「Snapchat」のカメラアプリ「Snap Camera」AR技術を活用し、このおじさんのようにモニターに映る自分の目を開き口角を上げてくれるというのだ。

©Bandara

まるで魔法のように、疲れた顔(左)が一瞬で眼力よしスマイルよしの顔(右)に!

使用するにはSnap Cameraをダウンロード後、専用URLを打ち込んでビデオアプリ(Zoom、Teamsなど)を起動し、使用するカメラをSnap Cameraに切り替えるだけ。

疲れが顔に出やすい人は、次回のリモート会議で使用してみてはいかがだろう。

Top image: © 2020 Bandara VR GmbH
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

企業や自治体がリモートワーク用の「スペシャルなオフィス」を用意する動きが出始めている。
コロナ禍で一躍有名になった妖怪「アマビエ」が、ビデオ会議やオンライン飲み会で使える無料のエフェクトとなって登場。緊急事態宣言の全国拡大と共に、リモートワー...
世界的なリモートワークへの移行が推進されるなかで、大きな注目を集め、現在さまざまな企業で導入されているビデオ会議サービスの「Zoom」。そんな同社が、更な...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「JR東日本」と「KDDI」が「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表した。東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進...
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。
平日にリモートワークできるホテルや旅館を探せる新サービス「Otell」がスタート。掲載されているのは、都内から2時間以内で移動でき、仕事環境が整った個室の...
この自粛期間中、オンラインでミーティングをする機会が増え疲れを感じている人もいるのでは?その疲れは単なる不慣れからくるものではなく、人間のある特徴が原因で...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
パソコン周辺機器を取り扱う「サンワサプライ」から、マウスもパッドもスッキリと持ち運べる「マウス収納ケース」が登場。
何かと便利な部分も多いリモートワークではあるが、ついつい家に引きこもりがちになるなんてことも。もしこのまま今の生活を続けると、一体人間はどんな姿になるのだ...
ビデオチャットの起源は1970年に誕生した米国最大手の電話会社「AT&T」が開発した「ピクチャーフォン」。今年の6月30日をもってビデオチャットは50周年...
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
太陽光利用型植物工場にワークスペースを装備したスペース「Veggie_Works」設置され、アグリワーケーション施設として2021年2月から運用開始。
「MAISON SPECIAL」が、在宅で働く人に向けたセットアップ「リモートワークスーツ」を販売中。本格的なドレスアイテムなのに快適で楽チンな機能が満載。
「コクヨ株式会社」が「UHA味覚糖株式会社」、「Whatever Inc.」と共同で、ミントタブレット「minute mint」を企画・制作。1月20日に...
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
写真家・映画監督の蜷川実花さんが語る、オンライン通話サービス「Zoom」を使用したリモート撮影について。
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
「Immersive View」と呼ばれるモードを選択すると、以前よりも視覚的に臨場感のある会議気分を味わえるのだ!
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
「Facebook」は自社で運営するサービス「メッセンジャー」のデスクトップ版アプリをリリース。これまでWebブラウザで利用可能だった同機能は、アプリにな...
2019年に登場し、世界中でヒットとなったノートPCスタンド「MOFT」が、大幅にアップグレードされて新登場。
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
オンライン画像マーケットサイト「iStock by Getty Images」では、現在「Zoom」ミーティングで使用できる背景画像を無料提供中。
「ボルボ・カーズ」グループの傘下であるパフォーマンスブランド「Polestar(ポールスター)」は、リモート時代の物流をよりコンパクト化しようという思いか...