ついに待望のビューティーライン「ZARA BEAUTY」が5月13日にローンチ

「ZARA」は5月12日に、ヨーロッパ、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、5月13日に日本、中国でメイクアップコレクション「ZARA BEAUTY(ザラ ビューティー)」同時発売することを発表した。

©zara

「ZARA」は2018年からリップアイテムの販売を開始していたが、「ZARA BEAUTY」ではそのラインナップが一気に拡大

ディレクターを担当するのは、世界的に活躍するイギリス出身のメイクアップアーティストであるDiane Kendal(ダイアン・ケンダル)氏

ケンダル氏は「この話がきたとき、誰しもが使いたいと思うコスメを作りたいと思った。ZARAは今までも性別年齢肌の色などを問わず、人々の多様性に寄り添ってきた。ビューティーコレクションでもそれを届けたいという思いから、清潔さ詰め替え可能誰でも購入できるということにこだわった」と語っている。

©zara

「ZARA BEAUTY」はケンダル氏がチームを率い、18ヵ月の歳月をかけて開発。

長い努力の期間は、130色から選べる6種類のリップコスメ、6種類のアイシャドウパレット、スモールアイシャドウ、アイライナー、ピグメント、ブロンザー、チーク、ハイライト、39色から選べるネイルポリッシュ、そして6種類のメイクブラシと、超大作の「ZARA BEAUTY」へと形を変えた。

また、パッケージのデザインは世界的なアートディレクター・Fabien Braon(ファビアン・バロン)氏が率いるクリエイティブ・エージェンシー「Baron & Baron」が担当。

「ZARA」の頭文字である「Z」の形にインスパイアされ、コスメのパッケージを“斜めのデザイン”に。シンプルで手に取りやすく、どこか遊び心のある見た目には、バロン氏のこだわりがたっぷり詰まっているのだ。

©zara

日本では公式オンラインサイト、または新宿店で購入することができる。

今後、公式オンラインサイトではインターネット上で色を試す「バーチャルテスティング」、店舗では「ビューティー専用エリア」を設置するなど、さまざまな催しが計画されているようだ。

世界中に多くのフォロワーをもつブランド渾身のコスメラインとなれば、ビューティーマニアはチェックしないわけにはいかないだろう。

『ZARA BEAUTY』

【発売日】2021年5月13日(木)

【公式オンラインサイト】https://www.zara.com/jp/ja/woman-beauty-l1414.html?v1=1796228

お客様お問い合わせ先:

ザラ カスタマーサービス/contact.jp@zara.com

Top image: © zara
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事