ジョンキム

ジョンキム

作家

韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。2013年からは、パリ等世界各地に拠点を移し、執筆活動中心の生活を送っている。
70年代、80年代の日本では右肩上がりの経済成長が約束されていた。その時代には、企業の中で与えられたものをこなしていけば、それなりにやっていける社会が成り...
日本人は自分たちの現状や未来に対して、不安を抱いている。しかし、日・英・米・独の大学に赴任して、それらの国々の政治、経済、文化を肌で感じた上で日本を定点観...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
私は両親と早くに離別し、小学生の頃から炊事や洗濯などの家事を全部一人でやって暮らした。当然、経済的には底辺で、食べ物も満足に手に入らなかった。そんな非常に...
幸せを生む材料は、日常の中に無限に散らばっています。ただ、日常生活では様々なことに気を取られて悩み、その幸せに気づけないこともあります。しかしその悩みの中...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
恋愛が上手くいかないと悩んでいるあなたに、知っておいて欲しいことがあります。それはなんら難しいことではなく、考え方を少し変えればいいだけのことなのです。拙...
恋とは一体何か?恋をしている人の習性は、恋愛という感情は何なのか?恋を愛へと発展させていく前に、まずは恋についての理解を深める必要があります。拙著『来世で...
日本は停滞しているように見えるかもしれないが、生活感や幸福論において静かな革命が起こっているように私は思う。それは、特に若い人たちを中心に広がっている。自...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
20代。年齢的には大人だが、長い人生においては、まだスタート地点に立ったところに過ぎない。可能性のかたまりである20代の内から、小さくまとまっていてはいけ...
人間は知らないことを恥と捉えがちだ。だからつまらないことで知ったかぶりをし、 見栄を張り、その結果今まで知らなかったことを知る機会を失う。何からでも学ぼう...
あらゆる情報が簡単に手に入ってしまう今だからこそ、本当に必要な情報を見極めなければならない。あれもこれも受け取っていると、いつの間にか情報の洪水に飲み込ま...
選択肢の多い人生は、悩むことの多い人生であるとも言える。突き詰めるべきは本質のみ。自分がやるべきことは何なのか、そしてなぜそれをするべきなのか。本当にやる...
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
人間は一人で生まれ、最終的には一人で死んでいく。実は今、生きていること自体が、いかに奇跡的でありがたいことなのか、わかっている人は意外に少ない。これが本当...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
人生において、本当にやるべきことはそう多くない。世の中に情報が溢れすぎているから、やらなければならないことがたくさんあるような気がしているだけだ。本質とは...
ある分野の頂点にたどり着くことができた人間は一流、という言い方ができる。しかし、頂点に立ったときに、自分の中で次なる頂点をまた設定できる。それをずっと死ぬ...