イギリス英語

日本語にも方言があるように、ひとことで「英語」といっても国や地域によって使われ方はさまざま。中でも代表格がコレ。普段はそこまで意識していないけれど、以下を...
イギリス英語についてご紹介。興味のある方はぜひ読んでみて。
「使える」かどうかは分からないけど、イギリスの不思議なスラングを紹介しましょう。英語の勉強に疲れたとき、少しでも役に立てばいいのですが…。ちょっぴり皮肉屋...
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
まだ辞書や参考書にも載っていない“今使われている英語”を知りたいなら、チェックをしておいて損はありません。マサチューセッツ州にあるLowell High ...
ここで紹介するのは、英会話をマスターした人が自らの学習を振り返ってみて思うこと。これから本格的に学ぼうと考えている人が読めば「なんだ、こんなに簡単なことな...
2019年も『コリンズ英語辞典』からワード・オブ・ザ・イヤーが発表された。今年選ばれたワードは、人々の環境問題への意識の高まりを表した“あの言葉”......。
「海外で活躍したい!」ひと昔前よりも、そのハードルは下がっていると言ってもいいでしょう。実際、外務省による統計でも、2014年時点で在留邦人の総数は約12...
さて、質問。アナタは「cute」と「pretty」の違いを説明できますか?おそらく、自信を持って「できます!」と言える人は少ないはず。ここでは、書籍『cu...
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
10月9日、『スター・ウォーズ』シリーズで使われている4つの言葉が『オックスフォード英語辞典』に追加された。
普段何気なく使っている日本語が、いかに奥深いものであるか。なんとなくは分かっていたものの、改めて“特殊な言語”を扱っていることに気づかされます。「Othe...
英語の上達方法の1つに「お酒を飲んで話す」というものがあります。それが、先日、発表されたイギリスとドイツの大学が共同で行った研究によって、効果が証明されました。
きっと「英語を習得しよう」という動機は、人によってさまざまだと思います。試験のため、世界を自由に旅してみたいから、友人や恋人とのコミュニケーションツールと...
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
「Kent Fire and Rescue Service」というイギリスの救助隊が公開した事故現場が、インスタレーションみたい!
大学生はもちろん、社会人も有給休暇を取得して海外へ語学留学をする人が増えてきています。「でも英語ネイティブ圏は遠くて、そんなに時間が取れない…」という人に...
かつて無限のように広かった世界は、とても身近になった。LCC(格安航空会社)で飛べば安価にどこの国にでも行けるようになったし、AirBnBのようなシェアサ...
女子高生時代に不登校を経験した田中慶子さん。今では日本トップクラスの同時通訳者として活躍する彼女の著書『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者にな...
なぜこんな現象が起きるのかは、まだ科学的に解明されていないようですが、動画を提供してくれた消防署によると……。