セミノール族

1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
フォトグラファーのOmar Redaは、中央アジアに位置するキルギス族の笑顔と輝く瞳に魅了されました。世界中の人々の顔を撮影しながら旅をしていましたが、秘...
ここで紹介する写真は、この3月25日に発売された『SURI COLLECTION』に掲載されたもの。著者のヨシダナギ氏は、テレビ『クレイジージャーニー』(...
フィリピン、マレーシア、インドネシア周辺の海域に定着し生活をしており、住居は海の上。そんなバジャウ族には国籍がないと言われています。水上生活が主なため、陸...
女性のエンパワーメントを目的とした短編ドキュメンタリー「Future is MINE -アイヌ、私の声-」がYouTubeにて再生100万回を突破。各界の...
「Y-3」が今月上旬から2020年春夏コレクションの第1弾「Craft」を順次展開中。注目は“暴走族”から着想を得た刺繍Tシャツやボンバージャケットだ。
Jamieさんは、モロッコまで飛び、「Anfa riders」というカサブランカのモーターギャングの日常を、動画におさめました。
「スマスイ」の愛称で親しまれている兵庫県の須磨海浜水族園では、キモチ悪いけれどもどこかかわいい「キモかわ」な生きものを集めた企画展「キモかわ展」を11月7...
クラフト・ハインツの「Mayochup」が、アメリカに続いてカナダにも登場。でも、一部の人たちの間で“笑われ者”になっているのだとか……。というのも、商品...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
〈Vitantonio(ビタントニオ)〉のポップコーンメーカーは、このブランドらしいスマートなルックスで、機能面も優秀。操作は簡単だし、マッシュルームタイ...
1000年以上も前から続く伝統的なタトゥーを引き継ぐのは、カリンガ州にあるブスカラン村に住むWhang Odさん。100歳になる世界最年長の彫り師であり、...