ヘミングウェイから学ぶ、16のライフレッスン。「毎日を誠実に生きて、自分を愛せ!」

20世紀を代表する作家、アーネスト・ヘミングウェイ。代表作は『武器よさらば』や『誰がために鐘は鳴る』、『老人と海』などで知られています。
彼が残した言葉は、世界中で今なお愛され続けています。ここでは「I Heart Intelligence」ライターのJustin Gammill氏が選んだヘミングウェイに学ぶ、人生に役立つ16の言葉を紹介します。


私は自分を奮い立たせてくれる、様々な言葉を集めています。時に孔子の知恵に目を向け、時にアラン・ワッツから教えを請うのです。そして最後は、ヘミングウェイの誠実な言葉に耳を傾けます。
彼の言葉に触れていると、美味しいウィスキーを飲んでいる時と同じような感覚に浸れるのです。ここからは、私のお気に入りの言葉を紹介していきます。

th_shutterstock_88607053

01.「書くということに特別なことは何もない。タイプライターの前に座って、血を流しているだけだ」
02. 「本ほど忠実な友はいない」
03.「知的な人々が幸福であることは、滅多にない」
04.「私は無類の睡眠好きだ。人生は起きている時にトラブルが起きると知っているだろうか?」
05.「誰かを信頼できるかどうかを知る最良の方法は、まず彼らを信頼してみることだ」
06.「酔っぱらった時に約束したことは、しらふのときにも実行せよ。そうすれば(酔っている時は)何も言わない方が無難だとわかるだろう」
07.「この世では誰もが傷つけられる。でもそこから強くなれる者もいる」

150424_speech-harvard-business2

08.「最初の原稿というものは、大抵ろくなものではない」
09.「あなたがしなくてはいけないのは、本当の文を書くこと。 あなたが知っている、真実を書け」
10. 「多分、あなたはもっと恋に落ちるわ」と言われたので、「それは地獄だな。すでに十分愛しているんだ。私を破滅させたいのか?」と私が聞くと、 「うん、あなたを破滅させたい」と彼女は言ってきた。だから私は「いいね。それは、私が望んでいることでもある」と言った
11.「まわりの仲間より優れていることは、特に立派なことではない。本当の気高さとは、過去の自分より優れていることだ」
12.「私は、他人をより面白い人にするために酒を飲む」
13.「優れた本とは、読み終えた後に実際に起きたことのような錯覚に陥るもの。 良い気分や悪い気分、後悔や悲しみを持てるのだ。もしあなたがそれを人々に与えることができるなら、作家になれるだろう」
14.「人が話している時は、しっかりと聞け。ほとんどの人は決して聞いていないのだから」
15.「毎日が新しい日なんだ。常に幸運であれば良いが、私は誠実でありたい。運が来るときのために準備しておくことが大事だ」

150724_10movies-life

16.「もっとも痛ましいことは、誰かを愛するあまり自分を見失い、自分が特別な存在であることを忘れてしまうことだ」

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

4月からの新生活にも慣れ、あんまり忙しいので、家のワンちゃんを眺めて「お前はいいな、毎日気楽で。」なんてつぶやきたくなる毎日。いっそその犬の生活、真似して...
自由気まま、いつでもマイペースな猫。そんな彼らから学べる「人生の極意」は意外と多いみたい。「The New York Times」のベストセラー作家・イラ...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
欧州一高いビルになる予定。フロアの多くはオフィスとなるようですが、34基のエレベーターが導入して、待ち時間を大幅に削減するそう。
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
旅には、人生が凝縮されています。
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
文学作家のドクター・スースは、彼の本を読んだことがないアメリカ人はいないと言われるほど著名な人物。児童文学会への多大なる貢献が認められたピューリッツァー賞...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...
米メディア「Greatist」でライターChalotte Andersen氏が心を奮い立たせる数々の言葉を紹介した記事が評判を呼んでいます。カウンセラー、...
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
「これまでの人生を振り返ったとき、ムダを費やしたことは一切なかった。効率的な事ばかりしてきた」なんて人はいないでしょう。高田晋一さんの著書『自己啓発の名著...
さなぎが蝶になるように、ある日突然背中がバリっと剥けて、大人の自分に生まれ変われたらどんなに楽なことでしょう。ここで紹介する「15のライフレッスン」は10...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
「人民の、人民による、人民のための政治」のコトバで有名なアメリカ合衆国第16代大統領のリンカーンですが、じつはそれ以外にも数多くの名言を残しています。思わ...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
レゲエ好きでなくても、その名前といくつかの名曲は聞いたことがあるはず。ここでは「I Heart Intelligence」に掲載されたボブ・マーリーの20...
わたしたちが暮らす現代社会は、いま大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投...