あなたもやっている。夢を遠ざける「10の習慣」

成功は、ただ待っているだけではやってきません!何か行動を起こさなければいけないのは確か。ですが、ただ闇雲に動けばいいのかといえばそういうわけでもないのが難しいところ。

ここでは、海外で話題になっている成功するために避けるべき「10の習慣」を紹介します。

01.
「幸運を祈る!」

shutterstock_132573299のコピー

もし、自分の計画が機運に影響されるようなものであれば、必ず失敗を想定しておくこと。もちろん多少の運は必要ですが、それが計画の屋台骨になっていてはいけません。

02.
その時が来るのを待つ

都合よく物事が運ばないかな、と考えたらおしまい。コントロールできないこともありますが、行動しなければいけない時は必ず訪れます。今がその時!

03.
このままキープ

変化なしで成功できる人なんていません。「同じことをしていたら、得るものも同じまま」とはよく言ったもの。成功には変化が必要不可欠なのです。

04.
完璧を目指す

shutterstock_122007994のコピー

完璧な人など誰1人いません。何かを望むなら失敗はつきものです。ちょっと小石が落ちているからといって、何度も車を停めたりしないでしょう?

05.
不満を漏らす

物事が困難になれば、不満を口にして逃げたくもなるでしょう。ですが、現実逃避をして達成できることなどありません。問題に向き合い、乗り越えなければ。そうすることで、きちんと感情を吐き出すことができます。

06.
全部自分でやろうとする

shutterstock_282297254All night150915-001

サイボーグや宇宙人でない限り、人間ができることは限られています。必要な時は助けを求めましょう。スーパーヒーローでさえ、時に助けを必要とするのですから。

07.
いつも誰かのOK待ち

成功は、あなたが望むものでなければいけません。他人が望むから、成功したいなどとは考えないでください。他人が敷いたレールの上を歩く人生はやめましょう。あなたが世界的なかごバッグのメーカーになりたいなら、銀行に投資などせずにかごバッグを作りましょう。あなたのために、自分自身であり続けてください。

08.
どんな要求にも「YES」

これ、悪いクセです。心の中では、皆のためにすべてをしてあげたいと思っているのです。ですが、問題は過度な約束をして期待に応えられないこと。そうして成功を台無しにしてしまうのです。常に現実的であるよう意識しましょう。

09.
自分をごまかす

shutterstock_150585671All night150915-06

自分自身をないがしろにした成功なんてありません。自分に嘘をついたところで、結局見栄を張るための見せかけの成功しか手に入れることはできないんですから。

10.
ビビりすぎ

自分自身の弱点を分かっている場合、そこにつけこまれてしまうのではという恐れが働きます。つまり「快適な現状」に留まろうとする。ですが、成功はその外に存在するものです。思い切って一歩踏み出しましょう!


Licensed material used with permission by I Heart Intelligence