12星座別「キスの特徴」診断。いて座にはキス魔が多いらしい・・・

キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところが、彼女は「YourTango」に寄せた記事でこう続けます。「12星座によって特徴が現れる」のがキスだと。

真偽を問うよりも、エンタメと割り切って見てみれば、案外思い当たる節が多かったりして。

01.
唇で心を奪い去る
情熱的なキスがお得意
(おひつじ座)

tl_img_2cd174ed710e5a6821650e8e1668e6a8456d03ba

偉大な創始者であるおひつじ座はカリスマ性があって、いつでも新鮮な感覚を求めています。彼らはどこからともなくキスをしてきて、あなたを驚かせるようなタイプ。心をグッと鷲掴みにされるような情熱的なキスができる人たちです。ためらいがなく、きっとキスされた瞬間にわかるはず!

02.
自分に酔ってばかりの
ナルシストキス
(おうし座)

とても意欲的で勉強熱心、それに新しいアイデアを生み出すことに長けた人。そんな彼らのキスは、感性豊かで特別なもの。彼らはあなたの顔を直視して、香水の香りを胸の奥まで吸い込み、髪の毛に優しく触れる。唇が重なり合ったとき、まるでテイスティングされているかのような気分になるはず。

03.
焦らし上手で
掴みどころがない
(ふたご座)

tl_img_75c39e5d69ffce3d22393f68237ff66d529cd62e

頭の回転が早く、マルチな才能を発揮するふたご座。まずは、まつげを相手の顔に当てて瞬きする(バタフライキス)で攻めたてます。ところが、あなたがそれを返そうとするやいなや、笑顔でサラリとひるがえす。ふたご座の人のキスは、あなたの意図の裏をかく掴みどころのないもの。

04.
実は…、キスで
支配したい願望アリ
(かに座)

本能のままに生きるかに座の人々。それでいて家族や友達の面倒見もいいのが特徴です。いつでもキスすることで、あなたへの愛と欲望を示したい願望がありますが、なかなかそれを実現することを難しく感じているようです。

05.
人目なんて気にしない!
大胆キスで相手をその気に
(しし座)

_000034109650_Medium (1)

勇敢で恐れを知らず、衝動的なのが夏生まれの特徴。たとえそれが公共の場であろうともべったりが基本。人目をはばからない大胆キスで、あなたを爪先まで溶かしちゃいます。もちろん、あなたが嫌がるまで続けるようなことはゼッタイにしません。

06.
12星座No.1のキス上手
呼吸を合わせる
ロングキスが得意
(おとめ座)

完璧主義者ではないけれど、そうなろうと一生懸命努力する人。そうした努力が、細部にまでこだわるような彼らの経験にも生きています。おとめ座は特にキス上手。足に絡みつくように、全身であなたを包み込みながら、相手の呼吸を楽しむような深くゆっくりとしたキスを好みます。

07.
激しいキスが実はお好み?
(てんびん座)

00022163785_Medium

美しさと芸術性を愛するこの星座は、類稀な社交性の持ち主。でも、ひとたび彼らの愛情の標的となれば、イベントやパーティーの場であなたをうっとりするようなセックスシンボルへと変えていってくれるでしょう。てんびん座さんのキスの特徴は、無意識のうちにいつの間にか激しさを増していること。

08.
身体中をキス攻め
テクニシャンぶりを発揮
(さそり座)

12星座の中で、最も情熱的な星座として知られるのがさそり座。彼らのキスは唇だけに留まりません。テクニックを駆使して、身体中あちこちをキスして回ります。舐め回すような感じ?それがさそり座の成せる技。

09.
好きな人にはキスの嵐!
(いて座)

tl_img_c019e54d2a84157d153fa473bc3fc6d1e47d48a4

いて座はキス魔の一面も。もっともエキサイティングで喜びに満ちた愛情家でパートナーを悦ばせることにおいては天下一品です。彼らは、あなたにキスのシャワーを浴びせて褒め立てるのが上手。ふざけてじゃれ合いながら、地面でゴロゴロ。そんな時にふと気がつくと唇を奪われているかもしれませんよ。

10.
マニュアル通りの
典型的なキスパターン
(やぎ座)

問題解決力に長け、秘密をしっかり守ってくれるのもやぎ座の特徴。生涯を通して最高の友人と呼ぶにふさわしい人たちです。中には遅咲きタイプもいますが、彼らのキスには熱心な研究が反映されています。恋愛指南本に登場するような、お決まりパターンもあるものの、それが結果的には功を奏すことも。

11.
ムードを作りあげ
優しく、徐々に激しく。
(みずがめ座)

000031211194_Medium

習慣にとらわれず型にはまらない、芸術肌のこの星座。彼らの魅力はすべてが美に裏打ちされています。もちろん、キスもランダムなんてまっぴら。まずは、ムーディーな音楽とライティングで気分を盛り上げ、慎重なキスから始まります。感覚を高めていくようなキスから、徐々に激しさが増していくのが特徴。

12.
照れ隠しかも?
噛んだり舐めたりも
(うお座)

私欲が少なく、失敗を恐れない人々。友人や恋人にも献身的に振舞います。うお座の特徴は、遠くから徐々に距離を縮めて抱きつくようなキスへと持っていくこと。冗談半分で唇を噛んだり、舐めたりしてからかいながらも楽しませてくれますよ。

Licensed material used with permission by Michelle Spollen

More Content from YourTango
Oops, Zodiac's All Wrong — Find Out Your TRUE Astrological Sign!
Find Out If You're Passive Or Assertive, Based On Your Zodiac Sign
What Your Zodiac Sign Says About The Way You Love

占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
本記事では、キスの仕方を「フレンチ」「ディープ」「ユニーク」の3種類に分けてまとめています。また、キスの仕方によっては、相手の気分が下がるキス、逆に気分が...
誰にだってある。嬉しくなったり、恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり……そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードをお届けします。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
吸い込まれるように、いつの間にか唇と唇が重なり合うふたり。ああ、あなたはキスしているとき、何を感じる?カップルたちのキスする直前とキスした瞬間を集めた、“...
「人間のキャラクターを12種類に分けることなんてできない!」と思いつつも、意外と当たっているから怖いのが、星座診断。とくに、長い時間を一緒に過ごす恋人との...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
愛しあう人とキスをすることが、許されない人たちがいます。そんな彼らがあえて、”禁じられたキス”で必死に訴えようとしたこと…それは、同性愛者をはじめとする、...
ドキドキしちゃうくらい甘いキス、ほっぺを手で包まれながらの優しいキス、高校生みたいな下手っぴなキス、映画みたいなドラマチックなキス。相手はどんなタイプ?
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
スペインの「マクドナルド」は「Big Good」と名付けられた特別なハンバーガーを発表。この商品は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた農園を支援するた...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...
夏も間近でそろそろバケーション気分。行き先がなかなか決まらないのなら、星座の特徴から自分に合った旅先を選んでみるのはどうでしょう?自分の時間が大切、人との...
インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。ラブラブな2人にも、ひとつだけある不満がありました。それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない...