職場で片思いの末、失恋した場合「やるべきコト6つ」

職場での片思いの相手に失恋…。普通の失恋よりもダメージが大きいことは想像に難くないはずです。なんせ、この先も(下手すると毎日)顔を合わせなくてはなりませんし、周囲の目も気になります。
とはいえ、職場を離れてしまっては、恋心だけでなく、キャリアをも失う事にもなってしまいます。

ここでは、そんな職場での失恋のアフターケアについてまとめてみました!

1.失恋の痛手は仕事で取り返す

仕事

片思い、そして失恋…悲しみを忘れるために、とにかく仕事に没頭するというのがまず第一です。

もちろん、顔を合わせなければならない状況は厳しいものですが、片思いに敗れても、その相手を仕事で見返すことだって出来るかもしれません。恋の傷を忘れて、仕事をする。これは大変かもしれませんが、とても合理的な方法です。

2.失恋しても普段通りの自分でいる

職場での失恋は「気まずさ」が一番問題になってくると思います。片思いの相手も恐らく気を使いますし、もし周囲に片思いや失恋したことを感づかれていたら、さらに居心地が悪く、気まずい気分になるかもしれません。

しかしだからといって、そこで動じてしまうと、ますます職場に居づらくなってしまいます。意識的に、普段通りの自分でいること。変にアクションを起こすのではなく、普通にしているのが一番と言えるでしょう。

3.職場では気持ちを切り替えて対応する

仕事

職場の片思いの相手に失恋してしまったからといって、仕事上の付き合いをやめることはできません。「それはそれ、これはこれ」と、心の奥底から割り切ることが大事です。

失恋しても職場での仲間であることは変わりないので、社会人として気持ちを切り替えて、職場での人間関係や仕事に支障が出ないようにしましょう。

4.相手とのプライベートでの付き合いを一切断つ

職場での関係を絶つことは出来ないので、プライベートでの関わりは一切絶つようにしましょう。

誰かが一緒でもプライベートで会ったり、連絡を取り合うことは控えましょう。

そうしないといつまで経ってもズルズルと気持ちが残ってしまう可能性があります。

相手にもそのようにお願いするのも良いと思います。

5.社内や社外での新たな恋を探す

仕事

失恋の痛手を癒すには、新しい恋を見つけるのが一番です。

飲み会やコンパなど、出会いのありそうな場所には、できるだけ積極的に顔を出すようにしましょう。

職場で彼以外の相手に注目するのも良いと思います。

そのような気持ちで目を向けてみると、意外と早く注目すべき相手が見つかるかもしれませんよ!

6.諦めずにそのまま片思いし続けるのもアリ?

もし、告白して振られてしまったとしても、それが相手に彼女が居るなどの理由ではない場合は僅かでも可能性がまだ残っているかもしれません。

無理に忘れようとして仕事に支障が出てしまうならば、そのまま思い続けるのもアリかもしれません。

仕事や自分磨きに頑張っているあなたへの評価が、片思いの相手の中で変わるかもしれませんよ!

毎日顔を合わせる職場での片思いで失恋してしまうと、気まずさや居心地の悪さもあると思います。だからといって職場を離れてしまうのはお勧めできません。

仕事は仕事と割りきって普段通りに過ごすよう努めていれば、時間が悲しみを癒やしてくれると思います。