「片想い」のかたづけかた。

分かっていても認めたくないこと、好きになった相手が脈なしだという事実。相手のキモチを読み取れればどんなに楽なものか…。

恋愛事情を専門に「Elite Daily」で記事を書く、ライターAnjali Sareen Nowakowskiさんからのアドバイス。報われない片思いにケリをつける、そんな辛い選択をしなければいけないときのために。

どんなに好きでも
報われない恋もある

好きな人がいることは、自分をとっても前向きにさせてくれます。その人との恋がいつか成就して…なんて妄想してみたり。でも、その楽しい妄想も、その人があなたに気があって初めて成立するもの。気がないとわかった瞬間のあの落ち込みは、何度経験しても辛いもの。

意中の人もあなたのことが気になっているんじゃないか、もしかしたら「好き」って思ってくれてるかも?それを確認したいですよね。

他人から好かれている、そのサインは案外わかりやすいもの。だけどときには物静かで内気な人もいます。もしくは友だち付き合いが長く、慣れっこになってしまった関係も。そうした人たちの本心をどう読み解けばいいのか? 

その人があなたにまったく気がないことが分かることほど、悲しいものはありません。それでも、脈なしだったとしても、早めにわかった方がいい。そんな思いを込めて。

01.
いつも一方通行なメッセージ

連絡をとるのがいつでも自分から。それもほぼほぼ、一方通行だとしたら。悲しいけれど、相手があなたに興味のない証拠かも。

連絡をしてくれない理由や言い訳を自分で探していませんか。例えば、メールよりも面と向かって話し合うほうが好きなタイプなのかも、とか。実際のところ、もしあなたのことが好きであるなら、あなたのためにつくる「時間」は生まれるもの。だからもう前を向いて。

02.
会話もどこか、うわの空

あなたに恋心がある人ならば、ちゃんとあなたのメッセージをキャッチできるはず。逆に嫌がる人ならば、あなたの話にほとんど聞く耳を持たないんじゃないでしょうか。話したくて、話したくて相手を追いかけて、やっと追いついたと思ったら、話を聞いてくれていないというのなら、それはあなたにふさわしくない人、という決断も必要。追いかけるのを止めにして、あなたの話をちゃんと聞いてくれる人を見つけるときかも。

03.
あなたの“攻め”に無反応

もしあなたが、気になっている人の前で、他の“誰かと付き合っている宣言”をしたとしましょう。その人の反応と様子を伺うかと思います。でもその人は、ピクリともしない。そんな反応は、そもそもあなたに興味がない証拠。

もし、あなたを少しでも気になっている人であったら、あなたがどんな人と付き合っているのかなど、質問するかと思います。少なくとも、あなたに興味があるってサイン。気になっている人が、あなたがどんな人と付き合っているのかなんて興味ないのなら、今後もその関係は変わらないでしょう。

04.
モーションにも乗ってこない

好きな相手が近くにいれば、その人に近づきたいがため、あれこれ試行錯誤するはず。ちょっぴりボディタッチしてみたり、ミーティングや授業で隣に座ってみたり。

そもそも興味がない人だったら、そもそも向こうから近づいてこないでしょうし、その人へのモーションに怪訝な反応をするはず。

 

05.
いつも決まって…
「ごめん、忙しいんだ」
 

気になる人にどうにか誘おう。ところが、いつも決まって「忙しい」の繰り返し。やがて、返事が来なくなったり…。あなたが一緒に過ごしたいと思っても、相手がそのための時間を作ってくれない、これも残念ですけど脈なしサイン。

もしあなたに気がある人であれば、どんな状況でも、一緒に過ごす時間を作るはずです。「忙しい」というのは、あなたに会いたくない言い訳ってこと。

06.
“特別な日”を
共有できていない

あなたの誕生日を覚えてくれているでしょうか?近々、大事なイベントがあるのに、その人はすぐに忘れてしまっていませんか?

あなたにとってのビッグイベントを覚えていてもらえないのは、興味がないからです。もし好きな気持ちがあるなら、その人のことをもっと知りたいがために、大事なことは覚えているもの。例えば、あなたの趣味や人生での分岐点を聞いたり、と。がっかりしないで。いい人はまだたくさんいるから。

07.
他の人に気が向いている

他の人と付き合っている、それってもはや気がないどころか、脈なし決定レベル。ここからの一発逆転は、「あなたに気がある」ときだけですから。特に、気になる人が他の人と真剣な交際をしているようであれば、言うまでもなく、最後の希望の光すら、諦めるのが賢明な判断かと思います。

08.
みんなと同じように接する

どんなに一緒にいたり、会話するチャンスがあったとしても、それがいつも他の人たちと同じような態度で交流しているようならば、もう友情止まりでしょう。

仮にあなたに気があるのならば、他の人たちと同じ接し方とはいかないはずです。なぜなら、あなたが特別な存在で、今以上の関係を求めていると思うから。もしも、自分にその特別さを感じられない(それが信じられない)のであれば、その恋心にフタをして、次へ。

好きな人が自分と同じキモチではない、報われなくてとても悲しいと思います。でも遅かれ早かれ、その事実を受け止めるときがくるはず。場合によっては、「早めに気づけてよかった」と思えるときも。そして新しい出会いに前向きなり、そしてお互い好きになるような人を見つけましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
職場での片思いの相手に失恋…。普通の失恋よりもダメージが大きいことは想像に難くないはずです。なんせ、この先も(下手すると毎日)顔を合わせなくてはなりません...
「好きな人に既に恋人がいた」「告白したけど断られてしまった」など、片思いのまま失恋してしまうこともあると思います。まだ片思いの段階だったとはいえ、一つの恋...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
今は想いが一方通行だけど、そのうち両想いになる可能性を秘めるのは、楽しい片想い。けれど、付き合ってるのに「片想い」しているように感じるのは、恋愛において最...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
片思いの相手に勇気を振り絞って告白。そして撃沈!そんなときは誰だって落ち込みます、ちょっとまって!まだ、その恋は終わっていないかも。すぐに諦めてしまわずに...
片思いをしていると、相手に幻想を抱いてしまいがちです。よく知らない人に恋をして「なんて素晴らしい人なんだろう。付き合えば幸せになれるに違いない」なんて期待...
失恋さえなければ、人生は随分とラクだと思うんです。でも、一度も失恋をせずに一生を終えることなんて、ほとんどの人ができない。だったらせめて、乗り越える術だけ...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
今から20年以上前に、特別な愛情関係における男女2人は、どのカップル(夫婦)も同様に、3つのステージを辿っている。ということを見つけ出したのが、専門家であ...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
忘れられない片思いの相手はいませんか?あの人がどんな人と付き合ってたとしても、結婚していても、かつて好きだった気持ちが淡く残っています。その時に思うことを...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...
どんな別れも、何かしらの痛みを伴うもの。「Elite Daily」のPaul Hudsonさんは、つらい恋愛経験を乗り越えて「13の貴重な学び」を得たと言...
恋愛に別れはつきものだなんて知っているけれど、実際に直面すれば、やっぱり胸が引き裂かれそうになる。多くの人たちが、過去にこんな痛みを乗り越えたのかと思うと...
ついつい、うっかり、本気で好きになってしまった。
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「一目惚れした人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
失恋って、精神的な「死」だと思う。
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...