彼女がいる男性を好きになってしまった・・・「切ない片思い」の乗り越え方

分かってはいるけれど、どうにもできない自分の感情。理性を優先すべきか、感情を優先すべきか、答えが見当たらないあなた。いまの状況を乗り越えるための方法を6つ紹介しましょう。

1.10年後でも同じ気持ちでいられますか?

片思いしている女性

「もしかしたら、彼を愛する気持ちが最高潮になっているだけかも」と考えみるのもひとつです。
若いからこそ、燃え上がるような恋や略奪愛にも憧れの気持ちがあるのかもしれません。彼に対するあなたの愛は、どんなことがあっても絶対に変わらないという自信がありますか。10年後、20年後、そして50年後を想像してみてください。
もし、「絶対変わらない」と言い切れるのであれば、その根拠も合わせて考えてみることで、自分の気持ちを客観的に分析できるようになりますよ。

2.もし彼に告白したらどうなるか、冷静に考えてみて

彼への気持ちが高まるばかりで、とっても切ないですよね。
そんな気持ちを素直に告白することができたら、どんなに楽になるかと思うこともあるかもしれません。
ただし、実際にあなたがそうすることで、彼はどんな反応をするのかを冷静に考えてみることも必要かもしれませんよ。
さらに、あなたの告白によって、周りの人からなんらかの反応があるかも・・・。
あなたはどの程度のことであれば耐えられる自信がありますか。

3.大切な彼の幸せを願うなら、どうすべき?

彼の幸せを願う

いまは、「彼のことが好き」という自分の感情だけに、気持ちが集中しがちですが、ちょっと目線を変えて、彼の気持ちを想像してみませんか。
彼が、心の底から本当に幸せだと思えるのは、どんなときなんでしょう。
いまの彼女といるときなのか、あなたと新たなお付き合いを始めるときなのか、どちらなのでしょうね。
あなたが本当に彼のことが好きなのであれば、彼の幸せを第一に考えてみることで、ひとつの正解を導き出すことができるはずです。

4.理性より感情を優先して、後悔しませんか?

理性のコントロールが効かないのであれば、思いっきり感情にまかせてみる、と仮定してみましょう。
極端なパターンですが、それくらいしないと、どうにもならない自分がいると感じるときもありますよね。
しかし、感情にまかせて行動や言動をすることによって、今までのあなたが築いてきたものが崩れたとしても、後悔することはないのでしょうか。
周りの人間関係や評判が気になることはありませんか。あなたが無邪気な笑顔を取り戻せるどうかが大切ですよ。

5. あなたのことを好きだと言ってくれる人は?

応援してくれる優しい男性

あなたが彼に対して切ない思いを抱き続けているように、同じようにあなたに対して好意を抱いている異性の存在に気づいていますか。
あなたのことをいつもさりげなく応援してくれる優しい男性のことを少し思い浮かべてみましょう。
「もしかしたら、あの人かも」と心当たりがあれば、その人とお付き合いする可能性も考えてみてはどうでしょう。
確実に愛されるという実感が得られる相手を選ぶのも悪くないかもしれませんよ。

6.相手のことを諦めた自分も想像してみて

「誰よりも真剣に彼のことを思い続けてきたのに」というこだわりがあり、自分の気持ちに踏ん切りがつけられないパターンに陥っている可能性はありませんか。
漠然と、「諦めた自分」を受け入れるのが怖いだけなのかもしれません。
いますぐ諦める自信はなくても、時間が自然に解決してくれることもあるものです。
もし、彼を諦めたとしたら、あなたはどんなことをして楽しい毎日を過ごしていきたいか、前向きに考えてみませんか。
趣味や習い事、女友達との付き合いなど、あなたの周りには楽しいことが他にもたくさんありそうですよ。

何をしようとしても手につかないほど、心がザワザワするときには、無理矢理にでも様々な可能性について考えようとすることで、あなたの気持ちも少しずつ落ち着いてくるはずです。すぐに答えを出すことは難しいかもしれませんが、焦る必要はありません。彼のことだけでなく、自分自身のことも大切にしてくださいね。

「好きな人に既に恋人がいた」「告白したけど断られてしまった」など、片思いのまま失恋してしまうこともあると思います。まだ片思いの段階だったとはいえ、一つの恋...
片思いをしていると、相手に幻想を抱いてしまいがちです。よく知らない人に恋をして「なんて素晴らしい人なんだろう。付き合えば幸せになれるに違いない」なんて期待...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「一目惚れした人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
職場での片思いの相手に失恋…。普通の失恋よりもダメージが大きいことは想像に難くないはずです。なんせ、この先も(下手すると毎日)顔を合わせなくてはなりません...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのウェブサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
「ちょっと高くても美味しいワインを」としてオススメしたチリワイン「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」。値段は2,000円台前半。プレミアムワ...
片思いの相手に勇気を振り絞って告白。そして撃沈!そんなときは誰だって落ち込みます、ちょっとまって!まだ、その恋は終わっていないかも。すぐに諦めてしまわずに...
「Elite Daily」の毒舌レズビアンライターZara Barrieさんが生み出した、星座別失恋攻略法です。
忘れられない片思いの相手はいませんか?あの人がどんな人と付き合ってたとしても、結婚していても、かつて好きだった気持ちが淡く残っています。その時に思うことを...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
片思いをしているときには、好きという気持ちが強すぎて、相手の行動や言動が冷静に見えづらいことがあるかもしれません。あなたが傷つかないためにも、「引き際」だ...
片思いは楽しくも辛いもの。片思いが報われないという諦めも必要です。そのために、相手が本当に自分のこと好きなのか確かめたいものです。あなたにそんなに興味のな...
女性の方で、大好きな彼のことを思い続けていると、次第に「辛い」、「苦しい」と感じるときが来るかもしれません。自分が誰かを思い続けることで何かをする上での原...
運命の相手と出会って結ばれる。その始まりは、一目惚れもあれば、長い片思いの末にだということも。いずれも、何気ないことがキッカケで「心が通じ合い」愛を育んだ...
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
失恋さえなければ、人生は随分とラクだと思うんです。でも、一度も失恋をせずに一生を終えることなんて、ほとんどの人ができない。だったらせめて、乗り越える術だけ...
片思いをしている時は誰でもドキドキが止まらず、普段とは違うソワソワした感じになってしまうものです。実は「自分だけ」と思いがちなことも、意外と「片思いあるあ...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
好きな人に伝えるときこそ、この言葉はきっと、ふさわしくないから。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...