コンセプトは「感動」を持ち帰れる店。今春、表参道ヒルズにオープンするヘアケアブランド「davines」って?

今年10周年を迎えた表参道ヒルズ。そのリニューアルに合わせて続々と話題のショップがニューオープンする中で、美容に敏感なあなたが特に注目したいショップが、4月22日(金)にオープンするイタリア生まれのナチュラルヘアケアブランド、『davines(ダヴィネス)』でしょう。

世界80ヶ国のサロンで認められた
「davines」って?

160406_confotjapan_004ダヴィネスは、北イタリアの美しい都市、パルマが発祥のヘアケアブランド。1993年にプロユースの商品を発売すると、その評判は瞬く間に世界中を駆け巡り、今では80ヶ国以上のヘアサロンで愛用されています。ここ日本には2012年に再上陸、それ以来知る人ぞ知る存在として、国内のヘアサロンでもその実力が密かに話題になっていました。

世界にたったひとつ
“感動”を持ち帰れるお店

160422_confotjapan_012世界で話題になっているダヴィネスですが、物販専門のコンセプトストアは、世界中でこの表参道ヒルズ店ただひとつ!

店内を飾るヴィンテージ家具はもちろん、エコバッグ、ショッパー、ギフトボックスのほとんどがイタリアのデザイナーが特別にデザインしたフラッグシップショップのオリジナル。一歩踏み込めばイタリアらしい空気感にどっぷりと浸れます。

溢れるイタリアの空気感に、日本ならではの心のこもったおもてなしが加わって、まるで陽気なイタリア人の家に遊びに来たような居心地の良さが体験できる──それがダヴィネスの目指す「HOMEストア」です。ユニークで質の高いイタリア製の商品とともに、きっと初めてのショップ体験がもたらす“感動”も持ち帰ることができますよ。

大注目の「主力ライン」が
ついに日本上陸

そして、ここダヴィネス表参道ヒルズ店では、日本初上陸となる主力ライン、『ダヴィネス エッセンシャル』を手に入れることができるんです。「ミヌ」「ヌヌ」「モモ」「ラブ」「ラブカール」の5ラインからなるこちらのシリーズは、ヨーロッパの大地、海、太陽から生まれた自然の恵みを使った伝統的なレシピを、科学技術によってさらに発展させたサロン専売品。シャンプー、コンディショナー、ヘアマスク、アウトバストリートメントといった豊富なラインナップで構成されていて、ヘアサロン以外では今のところこの表参道ヒルズ店でしか扱っていないんです。

生きている全ての環境に優しい
ヘアケアブランド

ちなみに「ダヴィネス エッセンシャル」はブランドのコンセプト「SUSTAINABLE BEAUTY(サステナブルビューティ)」を表現するのに最もふさわしいシリーズ。「生物多様性(バイオダイバーシティ)」に配慮し、地中海生まれの植物成分を配合、生産にはすべて自然エネルギーを使用しています。また、パッケージに使用するプラスチックについても食品レベルの安全性の実現に成功しました。

このように、ダヴィネスは持続可能性実現への取り組みにとても積極的。ここ日本においても売上げの一部は福島の環境汚染、森林生態系に関する復興活動を支援するプロジェクトに寄付したり、商品の空き瓶を回収する「リサイクルキャンペーン」を行っていきます。

その他の注目は・・・

160314_confortjapan_003「エッセンシャル」以外にも様々なシリーズを展開しているダヴィネス。最注目の商品は、なんと言っても「しっとりまとまるのに軽い!」と評判の「OI oil(オイ オイル)」でしょう。「OI」シリーズのアイテムには、自然由来のルクオイル(ベニノキ種子油)が使用されています。毎日のトリートメントはもちろん、スタイリング剤としても使える便利なアイテムなので要チェック!

数量限定!
オープニングキット発売

ここで耳寄りな情報を。今回ダヴィネス表参道ヒルズ店オープンに伴って、直営店限定・数量限定の「ダヴィネス オープニングキット」が販売されるとか。オイ オイルはもちろん、「OI」シリーズのアイテムからボディウォッシュ、ハンドクリーム、シャンプー、コンディショナー、ミルクにオイオイルのサンプルが3つ、さらにかわいいポーチまでついて4,644円。売切れ必至なので、いち早くチェックすることをオススメします!

btn_bglen03

関連記事一覧

Sponsored by 株式会社コンフォートジャパン
2002年ロンドンで創設されたハイエンドなオーガニックコスメの「オーガニックファーマシー(Organic Pharmacy)」。日本初となる旗艦店が201...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
「餃子の王将」といえば、そのボリュームとしっかりした味付けで「男メシ」や「家族メシ」といったイメージがありました。が、2016年3月3日(木)にオープンし...
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
チョコレートには、どこか恋愛意識を高めてくれるイメージがある。もちろん、好きな人に食べてもらっただけで惚れてもらえる、なんて魔法ではないのだけど。でもね、...
『The Inconvenience Store』には、通常の食料品店のように野菜や果物などが陳列されています。ただ他と違う点は、どの品物にも決められた値...
「良い店とは、味ではない、女の子を落とせる雰囲気だ!」という遊び心溢れたコンセプトのデート指南書&レストランガイド『東京いい店やれる店』。下世話なネタをウ...
2017年10月1日、自由が丘にオープンしたチャルダ専門店『La・Cialda』。イタリアのトスカーナ地方で、おばあちゃんがいつも作ってくれるような、懐か...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
表参道から外苑前へと抜ける裏通りの路地を歩いていると、この看板が目に飛び込んでくる。「GOMAYA KUKI」、ここはごまの老舗が手がける、ごまアイスの専...
代官山、表参道ヒルズ、GINZASIXにも出店中!今、注目のオランダ発のデニムブランドDENHAM〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町25−8https...
2017年、東京にオープンする予定の「BLIND BARBER」は、BAR併設型で深夜2時まで営業する理容室。ヘアカットやシェービングはもちろん、フラッと...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。
2014年に、シアトルにオープンした、店内に焙煎施設がある「スターバックス リザーブ ロースタリー」。先日、第2号となるお店が、12月5日、上海にオープン...
女性という、生き物について。