ロンドン発「オーガニックファーマシー」旗艦店が表参道ヒルズにオープン

2002年ロンドンで創設されたハイエンドなオーガニックコスメの「オーガニックファーマシー(Organic Pharmacy)」。日本初となる旗艦店が2016年3月18日(金)、東京・表参道ヒルズにオープンします。

自然療法専門スタッフが
一人ひとりの悩みに応える
“お肌の薬局”

444f061e86f36799b51ccaf05a66d07004edaca0

ロンドンをはじめ、ビバリーヒルズ、ニューヨーク、ドバイなど世界30カ国に展開するオーガニックファーマシーは、自然療法で培ったカウンセリングデータをベースにした、ハイエンドなオーガニック・コスメブランドです。製品のほとんどはオーガニック成分90%〜99.9%の贅沢配合。

ここは、クリニックと薬局、ショップがひとつになった場所。カウンセリングテーブルには、自然療法の専門スタッフが常駐。体調や体質、生活リズムをヒアリングして、自分の肌に合ったスキンケアを提案してくれます。

0c60f3dde76060c462649614d54fef782996aa18

ハーバリストであり薬剤師のマーゴ・マローン(写真右)は、自然療法のスペシャリスト。彼女はこれまで数千人を超えるカウンセリングを行い、人々の悩みやリクエストに応じたオーガニックコスメや、デイリーユースのスキンケア用品を調合してきました。

739a270d75fb31a86bb6cda0f031a1623082715426550258605167742db1dc1b43e05da3975cd5c6

マーゴ曰く、想像を超えた植物の力とオーガニック成分のシナジー効果を生み出す概念に基づいた、独自の美容学をプロダクトに込め、「メディカル×ビュティー」を実現した製品を作り上げてきました。まさにお肌の“かかりつけ薬局”として、世界中の女性たちから愛されてきたのが、オーガニックファーマシーです。

E3619e02c3997fd9b19e0e0b2f3204ae761fd23f

こちらは、ブランド人気No.1のクレンジングセット。製品には、人工着色料・人工香料・人工保存料・石油化学料フリー。体にダメージを及ぼすものは一切排出する徹底ぶり。フレッシュなオーガニックハーブから摘出されたオイルやエキスは、コールドプレス製法を用いているそうです。

メイクやネイル、ベビーライン
新たなシリーズが初披露

5e7684b7fc5ac8445a9d8eabc9e1a6c4c153883c

定番のスキンケアラインの他に、ヘアケア、ボディケア、さらにはバスアイテム、メンズラインまで、プロダクトは多数。このほか、表参道ヒルズ店オープンに合わせて初上陸するメイクアップライン「オーガニックグラム(Organic Glam)」の体験やセミナーやお肌の悩みに合わせた“お手入れ会”を定期的に開催予定。さらには、ベビー、サンケア、フレグランスも表参道ヒルズ店にて初お目見え。

098ebe6ef97b89acaf1d2f629ba7d10d588ebcd5

ロンドンのファーマシーを忠実に再現した空間で、ハーブの香りやテクスチャーを五感でじっくり体感すれば、本当に自分のお肌に合ったスキンケアがきっと見つかるはず。ちょっとした悩みごとにも、専門知識をもったスタッフが応えてくれるメディカルとオーガニックの融合ショップ。これは、オープンが楽しみ!

Licensed material used with permission by The Organic Pharmacy
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
電話ボックス…、ではありません。ここはポップアップのサラダ屋さんなんです。ロンドン中心部にある、大英博物館から約100メートルほどに位置する公園、ブルーム...
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
梅雨があけると夜になっても暑くて、帰宅する頃にはもう汗でベタベタ……。キンキンに冷えたビールもいいけど、こんな“レサワ”いかがでしょう?
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
色鮮やかな石鹸やバスボムが代名詞の化粧品ブランド。「LUSH」をそう認知している人は少なくない。かくいう僕もその一人だった。でも、たった2日のロンドン滞在...
ロンドンに対する印象は「東京の少し先にある街」。2002年から2005年までロンドンに住んでいたのですが、その時に「ああ、これが日本にもあったらいいなあ」...
2月中旬、ロンドンの中心へ、はるばる福島県からやってきた日本人がいた。
今年9月に行われたロンドンファッションウィークに先駆けてロンドンの中心街ゲリラ的に行われたファッションショーがありました。主催は下着ブランド「Bluebe...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
ロンドンでは、2月21日から、シャチのフォルムをした乗り物を体験できるアクティビティーが始まるそうです。水上では最大時速100kmで、水中では60km/h...
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
ロンドンのストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こ...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
現地時間で9月2日。炎が立ち上るロンドン・テムズ川周辺の様子を撮影した画像や動画がSNSに溢れた。投稿内容をいくつか見てみよう。「ロンドンが燃える姿を眺め...
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
セント・ポール大聖堂を、ロンドンの一般的な道に再現しようというプロジェクト「LUCIDA BASILICA」の紹介。
ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけ...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
国が違えば宗教も違う、そうなると食べるものだって当然違いが出るものです。では、ロンドンに暮らす人たちの食事情はどんなもの?
「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対して...