ホント?足の指でわかる、あなたの本当の性格

あんまり、まじまじと見る機会が少ない「足の指」。爪を切るときや靴下を履くときには触れる部位ですが、「足の指の形」に注目する人は少ないのではないでしょうか。

体の部位を使った占いといえば手相が主流ですが、「Little Things」では「足の指の形」からわかる性格診断が紹介されていました。さっそく靴下を脱いで、ライターのRebecca Endicottさんがまとめた診断結果と照らし合わせてみましょう。意外と当たってるかも?

01.
ローマ型
→フレンドリーで好かれやすい

親指から小指にかけて指がどんどん小さくなっている足指は、英語で「ローマ型」と呼称されているそう。最も多く見受けられるこのタイプは、社交的で、基本的に周りの人から好かれます。やや難しい人との交渉ごとも、このタイプの人に任せれば一件落着できるはず。

02.
ファイヤー型
→クリエイティブでやんちゃ

人差し指が親指よりも長く、そこから順に小指まで小さくなっていく指も、よく見るタイプ。これは、クリエイティブで好奇心旺盛、そしてつねにエネルギッシュな人たち。周りにいれば、思いっきり楽しめること間違いなし。ちょっとやんちゃで「いたずら好き」なのも特徴的。

03.
四角い指
→論理的で、慎重派

どの指もほぼ同じ長さというあなたは、じっくり考えてから行動に移すタイプです。忍耐強く、論理的なため、最善の解決案をひねりだすことが得意という傾向にあります。

04.
小指だけ短い
→少しシャイでミステリアス

「ローマ型」と似ていますが、小指だけ異様に短いのが唯一の違い。このタイプは基本的にオープンですが、ときにシャイな一面が見え隠れします。

ある話題になると途端に静かになるため、なかなか掴みにくく、ややミステリアスな性格です。

05.
間隔の空いた指
→冒険するのが大好き

指の間の間隔が広い人は、いつも新しいことにアンテナを張り、刺激を求めているタイプです。この指の持ち主は、ひとつの場所に留まらず、あちこち飛び回ることを好みます。

06.
戦士型
→負けず嫌いで、頭でっかち

親指だけが長く、ほかの指は全て同じ長さであれば、あなたは「戦士の足指」の持ち主。遊び呆けることに生き甲斐を感じていますが、自分が情熱を注ぐものに対しては頭デッカチになりがち。よく言えば「意志が強い人」です。

もし自分の意見に反対する人が出てきたら、勝てるまでモメてしまう可能性大。

07.
足指が傾いている
→静かで、平和主義者

人差し指と中指の間に、間隔が空いていますか?さらに人差し指は親指の方向に向かっていますか?

生まれつき「傾いている足指」の持ち主は、静かで平和を好むタイプ。成長過程でこの足指になった人は、共存関係を好むそうです。

08.
長く伸びている
→自立、孤立するタイプ

親指と人差し指の間に間隔があり、人差し指から小指まではぎゅっと隣り合わせに生えている指をお持ちのあなたは、グループに属さず、一人でいることを好むタイプの人間です。

単に議論を起こすために、わざと意見に反対するなんていう曲者の傾向も。

Licensed material used with permission by Little Things
この記事にたどり着いたアナタ。少しスマホを操作する手を休めて、じっと手を見つめてほしい。あなたの手で、中指の次に長いのはどの指?なんと、こんな簡単なことで...
いずれは夢のマイホームを…なんて妄想、一度はしたことがあるのでは?そこで思い描くイメージには、自分の性格がそのまま反映されているとかいないとか「Littl...
雪の結晶は「同じものはふたつとない」と言われます。美しくも複雑な幾何模様は、まさに自然の神秘ですが、無数のかたちがあるからこそ、そのなかに何を見出すかであ...
Dani Clodeさんが立ち上げたのが『The Third Thumb Project』。小指の奥の新たな指……違和感すぎてクスッと笑ってしまったのだけ...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...