ちょっとクレイジーな人と付き合うべき7つの理由

平凡で落ち着いた恋愛と、愉快で変わった恋愛。あなたなら、どちらを選びますか?「Elite Daily」でPaul Hudsonさんがオススメするのは、ちょっぴり「クレイジー」な人との恋愛。その気になる理由とは?

01.
嫉妬されるくらいが
ちょうどいい

嫉妬心が強すぎる人と付き合うと、疲れてしまいますよね。でも、ちょっとくらいのヤキモチは、不思議と嬉しいもの。

「嫉妬」するのは、相手があなたを失いたくない証拠だとすれば、独占されるのもたまには悪くないでしょう。

02.
彼らの魅力的な世界観に
触れてみる

お互いにまったくちがう経験をしてきたから、いっしょに時間を過ごせば過ごすほど、相手に影響される部分も増えてくるはず。

そうやって自分の知らない世界に触れられるのも、恋愛の醍醐味のひとつかもしれません。どうせなら、ちょっとクレイジーな人の世界観をのぞいてみましょう。平凡な人生がワクワクに変わるはず。

03.
クレイジー=楽しい

周りとはひと味ちがう彼らのほとんどは、いっしょにいて楽しい人たち。人生の楽しみ方をよく知っているのです。

極端にクレイジーな人だとついて行けないし、平凡すぎてもつまらない。“ちょっぴり”クレイジーくらいがちょうどいいんです。

04.
夜も期待できる

ちょっとぶっ飛んでる人のほうが、セックスも楽しませてくれます。平凡な人は、残念ながらセックスでも平凡。

エネルギッシュなクレイジーさんなら、夜も期待できるというわけです。ただし、本当にやばそうな人には気をつけて…。

05.
歳をとっても刺激的

人は年を重ねるにつれ、突拍子もない行動をしなくなってきます。今の相手を「平凡」と感じているのなら、20年後はもれなく「もっとつまらない人間」になっているでしょう。引き返せなくなる前に、手を引いたほうがいいかも?

06.
情熱的でいてくれる

ケンカも何もない単調な関係より、ちょっとは言い合いになるくらいがいいのかもしれません。たまには燃え上がっておいたほうが、仲直りしたときに、もっと相手を好きになれるはず。

衝突しすぎなのも問題ですが、そこはほどよく。そうやって愛情を深めていくことも、関係を続けていくためには大切なことなんです。

07.
人生の最高の
スパイスになる

ひとりの時間も楽しいけれど、毎日そういう生活をするには限界が…。だからこそ人は、誰かからの刺激が必要なのです。ちょっとクレイジーな人の行動は、予測不能でまさにスパイス。あなたの人生を鮮やかに彩ってくれるでしょう。

平凡な人生を送るか、最高に楽しい人生を送るか。その違いは、ひょっとしたらパートナー選びにあるのかもしれません。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「常識はずれ」や「クレイジー」という言葉にどのような印象を持っていますか?たぶん、変わり者とか、ぶっ飛んでいるとか、だいたいそんな感じだと思います。では、...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
共通の趣味をきっかけに発展する友情や恋愛が多いなか、まったく違う背景を持つ相手をパートナーにオススメするのは、「Elite Daily」の女性ライター、K...