米国大使館スタッフによる「恋ダンス」が、キレキレ!

つい先日、最終回を迎えたTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。「逃げ恥ロス」なんて言われるくらいの人気でしたが、主題歌にあわせて新垣結衣と星野源を中心としたキャストが踊る「恋ダンス」の勢いも、まだまだ増すばかり。

次々と恋ダンスを踊る動画がアップされていますが、意外な人たちによるYouTubeの動画がみるみる再生回数を伸ばしているんです。12月25日クリスマス時点で430万回以上の再生を記録しているそのグループは…まさかの米国大使館。

サンタ姿のケネディ大使
チャーミングなダンスを披露

あのジョン.F.ケネディを父に持つ駐日アメリカ大使、キャロライン・ケネディも、ガッキーに勝るとも劣らぬチャーミングなダンスを披露!しかもサンタ姿です。

踊りはもちろん、公式動画に出てくる「ドアの開いた部屋の中でメガネを直す、星野源演ずる津山平匡」の姿まで完コピ。芸が細かい。

大使館領事館の
オールスターで製作!

登場しているのは東京の米国大使館だけでなく、在札幌米国総領事館、在名古屋米国領事館、駐大阪・神戸米国総領事館、在福岡米国領事館、在沖縄米国総領事館と、まさにオールスターで製作。

「世界の架け橋」
大使館領事館の鑑?

夫婦を超えるどころか、国境も超える勢いでとにかくハッピーなこの動画。日本だけでなく、海外からもYoutubeにコメントが殺到し、大きな反響を呼んでいます。日本との架け橋となる大使館の理想を、意外な形で実現しているのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by 在日米国大使館
他の記事を見る
何だ・・・このダンスは。謎の青年がダンスバトルで見せた「新しいジャンル」の動きが今世界中で話題になっている!斬新すぎてちょっと奇妙な動きではあるけれど、そ...
ダンサー兼振付師として活躍するMarisa Hamamotoさん。誰でもダンスを楽しめるという考えのもと、車いすダンスの魅力を伝えようと、新しい取り組みを...
Huang Yiさんは、KUKA社のロボットとダンスをするパフォーマー。その様子は、息がピッタリと合っていて、まさに2人のデュエットダンスを見ているような...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
近い将来、ストリートダンスが日本のお家芸になるかもしれません。2015年8月19日、アメリカ・ロサンゼルスで行われた世界規模のダンス大会「World of...
学校の授業でも必須科目になっているダンスですが、いま大人の習い事としても人気上昇中だとか。確かに、さりげなく踊れたら楽しいし、かっこいいですよね。でもそれ...
Facebookに投稿されてから12時間のうちに、100万回再生されて話題になった、ニュージーランド警察の求人動画。潜入して犯人を捕まえようとする警官、住...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、破格の調達金を得たトラベルアイテム。その名も「CleanseBot」。集めた額は、なんと約1億700...
動物たちの求愛行動を「にんげん」のダンサーが表現したら…。この前衛的なダンスパフォーマンスPVを制作したのは、日本のコンドームメーカー「相模ゴム工業株式会...
・このダンスには、愛が詰まっている。僕には5歳の娘がいるけれど、すぐに練習を始めるよ。・最高!こんなことが一緒にできるパパが欲しい!・パパから目が離せない...
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
「モダン・ダンスの祖」と呼ばれる女性がいる。19世紀末のパリ社交界でトップスターの座に上り詰めて、のちのダンス界に多くの影響をもたらしたロイ・フラーだ。鮮...
カナダに暮らすJahmaul Allenさんは、働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
人前で踊ることにはちょっと抵抗がある…なんて人に、是非とも知ってもらいたい情報が。恥ずかしさや臆病心にどこかに踏ん切りをつけることができれば、ダンスはただ...
ダンスに合わせて腰を振る。セクシーなスタイルはさまざま。なかでも、いま全米で空前のブームとなっているダンスが「twerk(トゥワーク)」です。これ、知らな...
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
感情のコントロールができず、すぐにキレる人とはできれば距離を置いた付き合いをしたいもの。しかし、職場や趣味のサークルなどで、接しなくてはならない人もいるか...
リリースされるやいなや大ヒットとなった、Bruno Marsのファンキーな新曲「24K Magic」。そのノリノリのリズムに合わせて踊るのは、なんと平均年...
それでも、一緒にいるあいだは、幸せだったし。
世界中のダンサーを紹介するKen BrowarとDeborah Oryの「NYC Dance Project」による作品。彼らにこの写真の魅力を聞いてみた...