「劣等感」に苦しむあなたに届けたい、6つのメッセージ

私たちは毎日さまざまなことに頭を悩ませています。つい他人と比べ、劣っている自分が嫌いになったり。

そんな悩みに苦しむ人に向けて、女性ライターのSuzie Marschhausenさんが「Elite Daily」に寄稿した記事を紹介したいと思います。読めば少しは心が軽くなるかもしれません。

01.
完璧じゃなくてもいい

Da42d5f69f0d7e43eb8b1e6d726ab64551049f16

「完璧じゃないと愛される価値がない」なんて、思い込んでいませんか?でも、すべてが完璧で、欠点がない人などこの世に存在しません。

ときには弱さを見せても大丈夫です。「完璧でなければ」とばかり思い込んで失敗を恐れ、挑戦を避けていては成長することもできません。今のそのままで十分素敵なんです。

02.
夢を見ることは
本当に大切なこと

大人になると、夢を見ることを忘れてしまいそうになります。

学校、キャリア、恋人、人生…。人は年齢を重ねるにつれ、安全で現実的な道を選択するようになります。

しかし、自分がやりたいことがあるのなら、多少のリスクがあってもどんどん挑戦してみましょう。他人に合わせていればしあわせ、だとは限らないのです。

03.
自分の価値観に
本気で向き合ってみる

4b0351970d92d7d8a891368fcf7352dd1829f9a9

あなたが「こうするべきだ」と思っていることを書き出してみてください。それは、あなた自身の価値観ですか?それとも他の誰かに刷り込まれた価値観ですか?

次に、自分がいいと思うことや好きなことを書き出してください。それこそがあなた自身の持つ本当の「価値観」です。他の誰かの価値観に従って生きる必要はありません。

04.
「悪い習慣」は
不満の現れ 

遅くまでお酒を飲んでしまい後悔したりと、やめようと思っているのについやってしまうことはありませんか?

心が満たされていれば、きっとそんなことはしないはず。自分がしたいこと、好きなことの価値観をはっきりさせれば、自然と悪習慣は減っていくことでしょう。

行動は自分の心の現れです。心にの声に耳を澄ませて、本当にしたいことをしていくことが大切です。

05.
困ったときは
ひとりで抱え込まない

5c7f892a395f7afe392e30e06b7b32a2f4b74094

助けを求めることは、=自分の弱さを見せること、ではありません。誰かに頼ることは決して恥ずかしいことではないのです。

自分ひとりで何とかしようとしてイライラしたり、自信をなくしたりするのは時間のムダです。困ったら迷わず、誰かに助けてもらいましょう。

06.
自分を愛し、自由に
そして、しあわせに生きよう

つい他の人と比べたり、見下したりしてしまう…。それは、自分自身を愛することができていないからです。

多少の欠点があっても、自分を認め、愛してあげましょう。自分を愛することができない人は、心から他人を愛することもできません。

他人の決めた価値観ではなく、自分の価値観で自分自身を認め、もっと自由に、しあわせに生きていきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
お金の夢を見ると、金銭面で何かあるのではないかと思いがちです。しかし、どちらかというと価値観や愛情、時間などを示すケースが多いです。また、お金の夢には逆夢...
自分を変えるためにもいい習慣を身につけたいと思うのに、なかなか身につかない。そう思っているあなた。それはもしかすると悪い習慣が邪魔をしているのかもしれませ...
「楽しい人生にしたい」と思ってはいても、一度落ち込んでしまったらなかなかその状態から抜け出すのは難しいものです。そんなふうに人生にもがき苦しんでいるときは...
恋愛に関して奥手と言われている草食系男子よりも、さらに恋愛への興味関心が薄い男性。巷では、「仙人系男子」と呼ばれています。あたかも自らの力で悟りを開いたか...
一度きりの人生。夢を叶えられるかどうかは、あなた次第です。そして、その夢に向かって努力する過程で必要なのが、何よりポジティブな心構えだと教えてくれるのは、...
人生がうまくいっていないわけじゃない。だけど、なんだか毎日がパッとしない。そんなとき思い出すべきヒントについて、ライターのDanielle William...
新たなライフスタイルを提唱する「becomingminimalist」のCEO、Joshua Becker氏は、「私たちが価値を感じるものは、年々変わって...
恋愛においてよく、まったく違う価値観を持つ相手の方が上手くいくことがある。なぜなら、知性の違いは大きな魅力のひとつだから。とは、ライターBrenda De...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
ストレスが溜まっているかどうかを見分ける一番カンタンな方法は、起きた直後に覚えている夢を解釈してみること、とは「Elite Daily」の人気ライター、J...
一般的にねずみにはポジティブとネガティブ両方のイメージがあるねずみですが、夢の中では、どのようなメッセージが示されているのでしょうか。詳しく解説していきま...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
幸せとは、毎日の小さな習慣によって大きく左右されるものです。いま、もしもあなたが幸福感を得られていないとしたら、それはひょっとしたら悪習慣が生活の一部にな...
素敵なカップルを見て「お似合いだな」と感じる時、あなたはどういう基準で二人を見ていますか?世間の人たちが感じる「お似合いカップル」の特徴を10個あげてみま...
卒業しても何年も経っているのに、学校の夢をみることがあるーーこれは多くの大人が経験したことがあるのでは? ここでは、そんな「学校の夢」に秘められた無意識か...
夢を思い描くことは大切なこと。もちろんそればかりじゃいけないとわかってはいます。では、頭の中にある理想を実現するために一体何が必要なのでしょう?そのヒント...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
どんなに大きい夢や達成困難に見える目標でも、まずは「絶対にできる」「やるぞ」と信じるところがスタート地点です。でも現実は失敗ばかりで、くじけそうになること...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...