カラダにきちんと善玉菌を根付かせるための話

毎日、お通じはありますか?

「正直、毎日はない!」という女性は、驚くほど多いもの。あまり悩むのも良くないけれど、気持ちまで溜め込んでふさぎがちになってしまうのはつらいですよね。それだけ、腸と心身の健康状態はつながっているというのも、よく聞くところです。 

なんとか体質改善したい!と努力している人には、ヨーグルトや発酵食品を食べましょうなんていうアドバイスはもう耳タコかも。しかし、そこには意外な落とし穴がありました。

意識的に摂った善玉菌には
弱点がある

実は外から摂取した善玉菌はわたしたちのカラダに棲みつきにくく、食事などで意識的に摂取しても、一定の期間を過ぎると体外に排出されてしまうんです!

腸内環境を健やかに保つには、善玉菌や悪玉菌といった腸内の菌のバランスを良くするのが鉄則ですが、きちんと“続ける”ことをしないと、気づいたときにはこれまでの努力がリセットされているなんて可能性も。

しかも、腸のなかにいる菌は、ひとによって種類も数もバラバラ。食事などで外から摂取する菌の相性なんていうのも、とっても大切なんです。

菌の「共生」に着目した
独自配合の乳酸菌サプリメント

SEEDS&SUPPLY「PROBIOSIS(プロバイオシス)」は、そんな腸内環境をとりまく“落とし穴”に向き合い、善玉菌同士がお互いを補う「共生」に着目した乳酸菌サプリメント。

乳酸菌と共生関係にある酪酸菌・糖化菌を独自の割合で配合しています。

この3種の菌たち、それぞれ単独でいるよりも、一緒にいるほうが相互に関わりあってより活発に増殖するらしいんです。

ひとの腸内環境は本当に多種多様。乳酸菌を単体で摂るよりも、バランスよく共生してくれる複数の菌を取り入れたほうがいいのは、納得ですね。

9種の乳酸菌とビフィズス菌で
それぞれの腸内環境をサポート

独自配合なのは、これだけではありません!

ひとそれぞれの腸内環境を幅広くサポートできるように、9種類の乳酸菌とビフィズス菌を配合。多様な菌の組み合わせで、積極的にアプローチしてくれるんです。しかも、乳酸菌自体も条件にこだわって選別されており、熱や胃酸に強く、カラダへの優しさも考えて、ヒト・自然由来の成分で作られているんだとか。

これであれば、今までいろんなサプリメントを試したけど…という人にも、ぜひ一度手にとってみてほしいですね。

なんとその数!3粒に
乳酸菌・ビフィズス菌が総計999億個

「総計999億個」といっても、ピンと来ないかもしれませんね(笑)。実はこの数、ヨーグルトに換算すると約9,990mlもの量の乳酸菌摂取量になるんです。(※「はっ酵乳」の条件による)

しかも、植物の繊維由来の耐酸性カプセルを使っているから、胃酸の影響を受けにくく、しっかりと腸まで善玉菌を届けてくれます。

毎日大量のヨーグルトは食べられないけど、サプリメントなら、一番大事な“続ける”というポイントが簡単にクリアできそうですよね。

心身の健康は、「美腸」から

腸は、“第二の脳”とも言われるほど、多くの神経や血管が集まり、幸せホルモン「セロトニン」など感情に関わるホルモンを分泌しているとっても大切な場所。毎日すっきりすることで、カラダの調子だけでなく、ココロの状態も上向きにしていきたいですよね。

今度こそちゃんと“続けられる”習慣にしたいという人には、「PROBIOSIS(プロバイオシス)」の定期コースがオススメ。なんと、初回は特別価格の1,480円(税別)。その後もずーっと、通常価格から20%OFFで購入できるのも嬉しいところ。

善玉菌を補う習慣を身につけて、内側からの変化をゆっくりと楽しんでみませんか?

さらに・・・

公式LINE@で「SEEDS&SUPPLY」を友だち追加すると、お得な情報やクーポンがいち早く手に入ります。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

「細菌」はあらゆる場所に存在します。この細菌と人間の不思議な関係を動画で紹介するのが、「Kurzgesagt – In a Nutshell」。曰く、人類...
花粉症シーズン真っ只中。辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは? 早速、花粉症の症状を和らげる効果が期待できる食べ物や飲み物を紹介していきましょう。0...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
3Dプリンタを使用しての義歯製作は、今やさほど珍しい話ではない。だが、その義歯が“虫歯にならない歯”となると話は別だ。人類にとって夢のような歯の実現、その...
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した、高知県ひまわり乳業の乳酸菌。その子孫たちを使って作られたグミ、その名も「宇宙のグミ」を紹介する。商品開発の経...
いま、密かなブームとなりつつある「玉ねぎヨーグルト」を知ってますか?どこにでも手に入る玉ねぎとヨーグルト、これだけ。どちらもカラダにいい食材ですが、合わせ...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
ヨーグルトの材料とてもシンプル。牛乳とヨーグルト菌、それだけ。自動で温度調整をしてくれるヨーグルトメーカーもありますが、実は家庭にある道具だけで十分なんです。
甘酒、味噌、納豆、塩麹やコンブチャ。健康と流行に敏感な人たちの間では、もはやただのブームにあらず、日常的な食品ともなった「発酵食」。しかし、そもそも発酵食...
HIV感染から女性を守る。これまでの医療技術とは全く異なる観点から、感染予防を可能にする新たな技術が「Popular Science」で紹介されている。H...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
テレビやインターネットでは「この食材が体に良い!」と様々な野菜や果物が紹介されています。同じものだけを食べて健康になるならこんなに簡単なことはありませんし...
ノロに代表されるウイルス性胃腸炎は、ここ数年でインフルエンザに匹敵する流行をみせていますが、感染症胃腸炎のなかでもとくに夏の暑い時期に気をつけなければいけ...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
誰だってウンチはする。それが何かの役に立つかも、なんて考えもしないだろう。しかし毎日トイレに流されてしまうウンチの持つ、意外な価値に注目したプロジェクトが...
『ジョルジオ アルマーニ ビューティ』のポップアップストア「ARMANI BOX」が、12月1日から9日までの間、表参道にオープンします。
〈THE WET TOWEL〉は、ティッシュじゃなくてタオル。それだけ厚みがあります。三層構造でやぶれにくい。一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾...
フルーツが傷んできたときに覚えておくといいのが、水や砂糖で煮込むコンポート。通常はワインを入れてつくるものですが、カラダのことを考えると同じお酒でも日本酒...