「気が多い女の子」の深層心理

 

 

だって、本気で好きなひとばっかりに
一生懸命になってると
苦しいしつかれちゃうけど
他にも逃げ場があれば
よゆうができて楽じゃない

 

『短編集(飛鳥新社)』魚喃キリコ

 

漫画『短編集(飛鳥新社)』に登場する女の子が言っていたセリフです。最近、はじめてこれを読んで、ふと、ある出来事を思いだしました。

わたし、気が多い女の子を
やってみたことがあるんです

 

経緯を説明しますね。

20歳のころ同棲していたカメラマンの彼がすごく浮気症で。「作品のため」って言って、よくほかの女の子と遊んでたんです。わたしは「作品のためならしょうがないのかなあ、我慢しなきゃ」と思って、「やだ、行かないで!」って本音をグッとこらえながら、いつも笑顔で送りだしてました。だけど、とっても辛くて、その辛さをどこにも発散できなくて、自分の中に溜め込んでいくうちに、おかしくなっちゃって。

 

いろいろ端折りますが、しばらくして彼とは別れました。

ただ、その後、好きなひとができたんですけど、何かうまくいかないことがあったときに、またおかしくなっちゃうのが怖くて怖くて、いわゆるキープが欲しいなって思ったんです。

で、確保しました。

好きなひとに会いたいけど会えない、そういう日に会ってくれるひとを。「わたしのどこがダメなの?」とかいうネガティブな考えを巡らせずにすむ、気を紛らわせてくれるひとを。

苦しくてつかれちゃうのは
もういやでした

 

冒頭のセリフにあるように、本気で好きなひとばっかりに一生懸命になって、苦しくてつかれちゃうのは、もういやだったんです。健やかな毎日が過ごしたい、ただその一心でした。

でもね、しばらくそれを続けているうちに、たったひとりの好きなひとを想いながら、好きでもない(嫌いでもないけど)相手と一緒の時間を過ごすことに虚無感を覚えてしまって。

気が多い女の子、あっけなくやめました。

 

本気で好きなひとばかりに一生懸命になるのはやっぱり苦しくて、いまも傷ついたりしてるんだけど。案外すぐに立ち直れるんです。立ち直るのが上手になったっていうか。きっと、一度どん底に落ちたおかげで、耐性ができたんだろうなあ。

 

女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
浮気をする夢や浮気をされる夢を見るのは、あまり良い気分ではありませんよね。夢占いで、その夢がなにを意味するのか、どんな前兆なのかを確かめてみませんか。自分...
複雑な”女性心理”に頭を悩ませている男性も多いことだと思います。しかし女性は、好きな人に自分の気持ちに気づいてもらうために、それを態度で表している事も案外...
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
米造形作家による作品です。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第6弾です。
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
いろんな国のミレニアル世代の女の子たちの日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画「世界の女の子たち。」、今回はビーチ編です。
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」...
結局、男の子と女の子どっちが得をしているのか?こんな疑問に、インドのウェブメディア「WittyFeed」がユーモアたっぷりのイラストを添えて、答えを導き出...
素直に行動に気持ちが現れがちな男性に比べると、女性心理はなかなか複雑。気になる女性と仲良くはしていても、自分に好意があるかどうかが判断できず、ヤキモキして...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
男性からのボディタッチはセクハラ問題などもあり、かなり際どいですが、女性から男性へとボディタッチすることも多いと思います。 この場合、少なくとも好意がある...