中央アジアまで来て火山の噴火口でキャンプ!?大丈夫でしょうか、このツアー

中央アジア・ウズベキスタンやトルクメニスタンを15日間かけてまわるフォトツアーにビックリ。

その目玉スポットがスゴいんです。天然ガスが40年間ずっと吹き出し続けているという、ヤンギカラキャニオン噴火口の真横でキャンプ。さすがに一晩中そこで過ごすわけじゃないみたいですが……。大丈夫なの!?

炎の渓谷とも呼ばれているこの場所では、赤、黄、ピンク、オレンジと色彩豊かな美しい日没の風景を撮影できるそう。写真撮影後は、イスラム教巡礼者の宿へ移動して一泊。翌朝、噴火口横に戻ってキャンプスタイルで朝食を食べるのだとか。

参加者を“護衛”しながら案内してくれるのは、写真家のリチャード・イアンソンさん。トレッキングのプロ集団が始めた観光サービス「World Expedition」が選んだ専任スタッフで、現地のコミュニティと連携しながら責任をもって刺激的で安全な旅行を提供してくれます。撮影テクニックも教えてくれるとか。

想像するだけでドキドキしますね。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フォトグラファーのOmar Redaは、中央アジアに位置するキルギス族の笑顔と輝く瞳に魅了されました。世界中の人々の顔を撮影しながら旅をしていましたが、秘...
「L-Breath(エルブレス)」のアウトドア用品スポーツナビゲーターが厳選した「防災グッズとして役立つ最新キャンプ用品ランキング」をご紹介。
日本ではオーロラが見える寒い場所というイメージが強いアラスカ州ですが、グランピング施設「Alpenglow Luxury Camping」が公開している画...
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
2019年夏、全世界の旅行業界に向けて“挑戦状”をたたきつけようとしているアメリカのツアー会社があります。なんでも、参加者にツアーを楽しみながらゼロ・ウェ...
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
宮崎県・延岡市は、総面積のおよそ80%が山林だという。いまそこで問題になっているのは、誰にも整備されていない「放置竹林」だ。
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
応援購入サービス「Makuake」でプロジェクトを実施中のキャンプ用品「CAMPING ROCKET STOVE」が開始24時間で目標支援金額の269%を...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
フランス人フォトグラファー、Kares Le Royが16ヶ月もの間、中央アジアの遊牧民に密着して撮影した数々の写真。彼はバンに乗り、一緒にロードトリップ...
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
アウトドアブランド「LOGOS」の新商品「Bamboo コテージランタン 」。ボディ素材に天然竹を用いて、肌触りも風合いも、そして香りもイイ感じ。
家庭でもアウトドアシーンでも、手間も時間もかけずにサッとつくれておいしい海苔の活用法をご紹介。
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
ハッキリしたイメージがないからこそ、真っさらな目でみたら……。
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...