「SNS」の愛称をもつストックホルム発のスニーカーショップが代官山に12/14オープン!

通称“SNS”で知られるストックホルム発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff (スニーカーズエンスタッフ)」が今月14日に日本初上陸する。アジア初となるフラッグシップストア「SNS TOKYO」は東京・代官山の「ログロード代官山」にオープン。

1990年に創業されたSNSは、スウェーデンでいち早くレアスニーカーを揃えたショップとして人気に。その後も、ナイキやアディダスといったブランドとのコラボを展開して話題となり、ロンドン、ベルリン、パリ、ロサンゼルス、ニューヨークにも店舗を拡大した世界規模のスニーカーショップだ。

世界で7店舗目となるSNS TOKYOの店舗は全3棟で構成され、カフェも併設。店内は、スウェーデンと日本の文化を融合させたユニークな空間。日本の伝統的な素材を使用した家具や北欧をはじめヨーロッパの家具デザイナーによるハンドメイド家具、3Dプリンターで作られた作品などが並ぶ。

オープンを記念して、SNS TOKYOでしか買えないレアなアイテムや限定商品などが数多くラインナップ予定。間もなく日本語版のサイトもローンチされる予定だが、待ちきれない人は公式Instagramなどで随時更新される情報を今からチェックしておくのがオススメだ。

©Sneakersnstuff-Tokyo
©Sneakersnstuff-Tokyo
©Sneakersnstuff-Tokyo
©Sneakersnstuff-Tokyo

『SNEAKERSNSTUFF TOKYO(SNS TOKYO)』
【住所】東京都渋谷区代官山町13−1 ログロード代官山2号棟、3号棟、4号棟
【TEL】03-6868-8801
【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】無休

Top image: © Sneakersnstuff-Tokyo
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事