ポテトにたっぷりチーズ!カナダ伝統料理「プーティン」が楽しめる期間限定カフェ

11月29日(金)〜12月7日(土)の約2週間にわたり、カナダの伝統料理を楽しむことができる期間限定カフェ「Poutinerie by Air Canada(プーティナリー・バイ・エア・カナダ)」が「六本木ヒルズ ヒルズカフェ&スペース」にオープンする。

提供される料理は、ニューヨーク、ラスベガス、ハバナなどの10都市をモチーフに独自にアレンジした、10種類の「プーティン」。揚げたてのホクホクのフライドポテトにたっぷりのチーズをのせ、そこに濃厚なソースをたっぷりとかけたもの。確実にハイカロリーではあるが、カナダ国民に愛され続けている絶品ファーストフードだ。

店名にある通り、エア・カナダが手掛けるカフェで、上記のプーティンも就航している都市をイメージしているのだとか。そのほか、さまざまな都市をテーマにしたフォトブースなどで旅行気分を味わえる店内には、エア・カナダの機内サービスを体験できるVRコーナーといった体験型コンテンツも多数用意。

「プーティン」に加えてカナダのご当地ビールやワインも楽しめるポップアップカフェで、まだ知らなかったカナダの魅力やお気に入りの目的地を探してみてはいかがだろう。

©Poutinerie by Air Canada
©Poutinerie by Air Canada

『Poutinerie by Air Canada』
【出店期間】 2019年11月29日(金)~12月7日(土)
【場所】六本木ヒルズ ヒルサイド2F ヒルズ カフェ&スペース
【営業時間】11:00~21:00
【メニュー】「プーティン」10種類 各500円(税込)、カナダワイン・ビール 500円(税込)、ソフトドリンク各種 100円(税込)

Top image: © Poutinerie by Air Canada
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
17世紀ベルギー南部(ナミュール地方)で誕生したフリッツは世界中へと広がり、ハンバーガーのサイドを彩るフライドポテトとして、私たちの知るところ。今ではポテ...
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
誰もが知るフランスのファションブランド、シャネル。では、その旗艦店となるシャネル銀座ビルディングの屋上テラスに、期間限定カフェがオープンしていることをご存...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
10月14日、4ヵ月限定のフードコート、その名も「ツカノマノフードコート」が渋谷にオープン。新ジャンルの創造を目指すお店や、普段はお店を持たない飲食ユニッ...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
クラフト・ハインツの「Mayochup」が、アメリカに続いてカナダにも登場。でも、一部の人たちの間で“笑われ者”になっているのだとか……。というのも、商品...
6月11日〜14日の期間限定でしたが、ロンドンにちょっと変わったレストラン「Hands Off!」が誕生。ウェイターが食べ物を口に運んでくれるんです。
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
ハリー・ポッターにインスパイアされたというシンガポールのカフェ「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」を知った途端、『ハリー・ポッター...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!