「スノーピーク」の新ブランドは「豊かな自然に似合う服」

「スノーピーク」が2020年春夏シーズンより新たなアパレルブランド「YAMAI」を始動させる。

同社アパレル部門を立ち上げ、現在はデザイナー兼代表取締役副社長を務める山井梨沙氏が、“豊かな自然に似合う服”をコンセプトに、世界中のあらゆる天然素材のなかからテーマに合ったものを厳選。手作業にこだわって仕立てられたウエアや小物を展開する。

自然と人とのつながりから生まれる服に焦点を当て、自然に対して“ラグジュアリー”であることを追求。スノーピークのフィロソフィが色濃く反映された、都市にも自然にも、年齢や性差も不問のボーダレスなアイテムが揃う。

発売は2020年春、スノーピーク直営店のほか、一部のセレクトショップでも取り扱う予定だ。

© 2019 株式会社スノーピーク
© 2019 株式会社スノーピーク
©2019 株式会社スノーピーク
© 2019 株式会社スノーピーク
© 2019 株式会社スノーピーク
Top image: © 2019 株式会社スノーピーク
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事