「エヴァ」の使徒を「たまごっち」で育成!「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」6月発売

アニメシリーズ『エヴァンゲリオン』と「バンダイ」の携帯型育成玩具「たまごっち」がコラボレーション。今年6月13日に発売されるのが「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」だ。

直径約4cmの「たまごっち」のなかで育成できるのは『エヴァンゲリオン』に登場する“使徒”20種類以上

空腹のときには動力源となる「S2 機関」を与えたり、「LCL」が汚染されたとき調整したり、育成を怠ると使徒が心を閉ざし「A.T.フィールド」を展開するなど、作品の世界観を表現。使徒の育てかた次第では、人気キャラ・綾波レイが育てられるかも……との情報も。

ロンギヌスの槍やN2爆弾から逃げるBATTLE TRAININGや主人公・碇シンジのセリフをモチーフにしたミニゲームが楽しめるなど、ファンの期待に沿う仕様になっている。

先日、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開延期という残念な発表もあったが、NHK・BSプレミアムの番組でキャラクターや使徒の人気投票が明日4月29日まで開催されるなど、その盛り上がりは色あせることがない。

来年25周年を迎える「たまごっち」とともに1990年代にそれぞれ社会現象を巻き起こしたコラボが、さらにファンの心をくすぐってくれそうだ。

© バンダイ公式チャンネル / Youtube
©カラー ©BANDAI,WiZ

『汎用卵型決戦兵器 エヴァっち』
発売日:6月13日(土)
価格:2530円(税込)
取扱:全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売場、インターネット通販など
※一部のネット通販では予約受付中。
対象年齢:6歳以上

Top image: © カラー ©BANDAI,WiZ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事