フレンチからカレーパンまで。原宿に「食の新スポット」誕生

「大和ハウス」グループの「株式会社フジタ」が、食の複合施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)」を東京・原宿に9月11日よりオープンする。

本施設には、北海道から沖縄まで全国の選りすぐりの"おいしいもの"が食べられる18店舗が集結。フレンチからカレーパン、クラフトビールや日本茶、さらには大衆酒場まで、さまざまな話題の味を楽しむことができるのだ。

注目は『ミシュランガイド東京』で1つ星を獲得した名店の新業態である、フランス・アルザス地方の郷土料理を提供する「La Colere(ラ・コレール)」、サステナブルシーフードを使用したカジュアルレストラン「Sincere BLUE(シンシアブルー)」の出店。

さらに、『ミシュランガイド東京』に掲載されている「ギョウザマニア」の新業態となる「小籠包マニア」までもが軒を連ねるというのだから、なんて豪華なラインナップなのだろう。

今後は多様化するライフスタイルに合わせて、テイクアウトお取り寄せケータリングにも対応していく予定。

これだけ個性豊かな飲食店が集まるのだから、訪れたときにはお店をはしごするのも楽しそうだ。

JINGUMAE COMICHI
【オープン日】9月11日
【住所】東京都渋谷区神宮前1-23-26

Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事