らせん階段

1930年代から40年代に造られたらせん階段。終わりがあるはずなのに、果てしなくどこまでも続くこの感覚はなんなのだろう。
写真をみてください。このどこまでも続いているなが〜い階段。まるで…雲の向こうまで行けちゃいそう!晴れた空にス〜っと伸びていっています。どうやら海沿いの街に...
夢の中に階段が出てきたことはないでしょうか。階段は身近に存在するものですし、それほど気にならないかも知れません。しかし、夢に出てくる階段は、人生の状況を示...
「iBot」は、大きな2つの車輪が縦並びにトランスフォームする電動車イス。動画を見てみましょう。そのほか、階段を登れるところが大きな車輪と優秀なバランス調...
ロッテルダム中央駅前広場に登場した、急勾配の斜面。これからX Gamesが始まろうというのではありません。もちろん、人工ゲレンデでもなし。足場を組み上げた...
湖南省の張家界武陵源。その代表的な観光名所「天門山」に、入り口から続く999段(およそ300m)の階段があります。まさしく、心臓破りの坂ならぬ「階段」。こ...
知恵と努力を振り絞れば、どんな困難も乗り越えられるのかもしれない。「ViralHog」の動画で紹介されたVinod Kumarさんは、階段下にある物置スペ...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
このストーリーの登場人物は、車椅子の男性と自転車で移動する女性。ふたりは向かいの家に住んでいるのに、出かける時もすれ違い、まるで「別の世界」に住んでいるか...
ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.28 「私立探偵 濱マイク」 「俺の名前は、濱マイク。探偵だ」横浜の黄金町を舞台にして活動する探偵を主人公にしたハード...
先日、台湾で開かれた展覧会「waterscape 水中風景」は、ある日本人が設計した「水槽」を通して、生きもののいる日常的な環境を異なる角度から捉え直す試...
「R25」なんていう言葉もあるくらい、人生においても、はたまたビジネスシーンにおいても、来たるべき「大人」に向けてイロイロと考えちゃう「25歳」。そんな若...