世界最長の人工パルクールコースが、プロでさえ「しんどい」理由

天まで伸びるそり立つ奇岩がどこまでも続く、中国・湖南省の張家界武陵源。その代表的な観光名所「天門山」に、入り口から続く999段(およそ300m)の階段があります。まさしく、心臓破りの坂ならぬ「階段」。

ここに世界最長の人工パルクールコースが登場、プロフリーランナーのCalen Chanが挑みます。

77e4b595579332b35366998d86817180a3c70a01

もう一度言うけれど、角度45度。一歩踏み外せば、そのまま勢いで転がり落ちてしまいそう、捻挫や骨折覚悟の決死の挑戦。それを、一人称視点で記録したスリリングな動画をどうぞ!

いや、何がスリリングかって……ここ、コースですよね?

さぁ、始めよう!

Ccc0aae8eee8761c170d096575cd907a4f0b872a

Ready Go!

軽快に障害物をジャンプしていきます。

危ない!避けて!

B0b4f6baf80a0f5d46118b045257201c5287e763

おいおい、どこでくつろいでんのよ!

タイミングが悪かったら、ぶつかってしまうところでした。

いやいやいやっ、
後ろ、うしろ!

545db6126ec8c5f6791651851dd3f797a21c24f1

気持ちは分かる。でも、少し場所を考えて。

Ef5defa17972a740ddc7fc7c9b233f0b8c88cb586bd6f233fc6b73622d136d1fabdcfd6bdde18611

間一髪で観光客を避けて、コースを塞いでる人を避けて、

まさか人間も障害物となるとは、さしものCalenでさえ、想像していなかったかもしれません。

A9efc0452052a954f0274c622820cf08bcb00c9f

セルフィーを撮っている人がいたり。

Cdbf14a70caae514b93162bd02bd12d86644389e

オジさん、そこどいて!

これ、一応は規制線が敷かれていて、観光客のルートとは分かれていたようですけどね。それにしても、やりたい放題。

最後は、倒れこむようにして
GOAL!

57b1eb4287cc0675506be9c3e0ac98fef32fad61

どうにかこうにか、GOAL!

道中、幾度となくヒヤッとさせる場面がありましたが、最長コースを走りきったCalenでした。

8da0961eb4abd7eac8f9825d2328f79fdb161a83

それにしても、見るほどに恐ろしい長さ。スタートラインが霞んで見えます。人工のものとしては、おそらくこれが世界最長、しかもこの角度。いやはや、おつかれさま。

だけど、聞いていちばんビックリしたのは、この動画を撮影するため、GoProを口にくわえながら降りてきたという事実。これまたスゴっ!

Licensed material used with permission by Calen Chan
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...
イギリス人のOliver Curtisさんは、これまで世界中の観光地を訪れては、カメラを構える観光客を尻目に、名所旧跡にあえて背を向けシャッターを切り続け...
ラクガキと合わさることで、よく知られるあのモニュメントが二次元へ早変わり。世界中のあらゆる観光名所がマンガの一部になったみたいです。デフォルメされたその姿...
煙突のようなこの「かぶりもの」いったいナンダ?
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばか...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
英ウェールズ南部のスウォンジー湾で進んでいる「人工ラグーン」プロジェクトを知っていますか?それによると、潮力エネルギーによって155,000世帯の電力を生...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
旅先で鮮烈な色のスポーツドリンクに出会うと、海外を意識することがあります(私だけ?)。運動中の水分、ミネラル補給にあのビビッドな液体がどうして必要なのかは...
オランダにある建築事務所『MVRDV』がデザインした「天津濱海図書館」は、壁一面が本棚となっている。ロビーにある大きな球体は、外から見ると巨大な「眼」に見...
もし日本に暮らす私たちが、ラグジュアリーホテルを楽しむとしたら──。その舞台としてポピュラーなのは、いつだって東南アジアだった。だからこそ、この「Tabl...
「筑波山」は、秋葉原からつくばエクスプレスで約45分の茨城県つくば市にあります。ここは年間を通して山登りができる、日本の百名山のひとつ。ケーブルカーやロー...
地上600kmから超高解像度の人工衛星で世界各地を撮影すると、どのように見えるのか?ベストセラー『奇界遺産』やテレビ番組『クレイジージャーニー』などで注目...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
運動するおじちゃんおばあちゃんの動画なのだが、みんなすごいパワフル・・・!動画は中国のとある公園の朝の様子を捉えた物だが、その様子は若者よりもエネルギッシ...
断崖絶壁セルフィー・・・こわっ!中国の五大名山のうち最も険しい山とされる、華山(かざん、ホワシャン)。かつては仙人が住む山とされ、道教の聖地となっている場...