これが日本のパルクール!見慣れた東京の街を駆け回る動画がすごい

出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。

日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像作品の第1弾を公開した。日本ではまだあまり馴染みのない「パルクール=(移動術)」。その魅力とは?

自分の身体と
移動テクニックを駆使

F942377a6db28356594f72ed519305eb96e8b0f6

海外では「フリーランニング」とも呼ばれるパルクールは、飛ぶ、登る、越える、着地などの動きを基本とした、ストリートスポーツのこと。

鉄棒を使ったものや回転系など動きの種類も多彩で、各パフォーマーの個性も出るのが面白い。

一見「危険で無謀な挑戦」と思われがちなパルクールだが、本来は移動の中でいかに安全に身体を守るか、という技術を追求するために生まれたもので、メンタルトレーニングなども重視されるという。

71043bf44e1869320551bc27bedab03531ac1ed14e721935292759eb2abbea85c68606f5f14fd1d8C80be62e6b3cf2de2c10f7333a5cd28f1d1677ef13ab8e245de9f372e4d4eb8020f156d8bd751b475dcfb83530be9d1a884e31bf210bf157437a9c5862a5d824160cde7dfe4072c7f272a6b3a747767e

文字通り「縦横無尽」に東京の街を駆け回る「URBAN UNION」のパフォーマーたち。YouTubeには、海外からも称賛のコメントが上がっている。

「パーフェクト!」

「もっと再生回数があってもいいのに」

「日本に行ってみたくなったよ」

「1:33の技がクレイジーだね」

ぜひ、鳥肌もののスピード感は動画で味わってほしい。

Licensed material used with permission by URBAN UNION
年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
見慣れた日本の風景が、他国と比較するといかに異質なものであるか。そんな事実にハッとさせられる画像を紹介。ヨーロッパと南米の4つの街を「東京化」してみると、...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
どんなに見慣れた風景も、見る人が変われば別世界にーーそんな"視点の違い"を如実に表しているのが、この11の動画ではないでしょうか。このGIFアニメをつくっ...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
梅雨があけると夜になっても暑くて、帰宅する頃にはもう汗でベタベタ……。キンキンに冷えたビールもいいけど、こんな“レサワ”いかがでしょう?
日本にナイジェリア系アメリカ人として生活経験がある、Amarachi Nwosuさんは、あるビデオを制作しました。テーマとなるのは、どのようにしてリスクを...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
外国人から見ると、東京の路地裏に広がるネオン街は「まるでゲームの世界に飛び込んだ」ような気持ちにさせてくれるとか。撮影したのは、アートとゲームをこよなく愛...
URBAN RESEARCHが展開しているローカルコミュニティプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」。人気アパレルブランドが、なぜ地方でこの...
『Tokyo from above(上から見た東京)』は、日本を拠点に活動しているタイムラプスクリエーター、Justin Tierneyによる作品。スカイ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。